暮らしのコツ

Sumai編集部

雨の日の転倒が怖いなら、ワークマンを試してみて。ガーデニングや水遊びにも大活躍

ワークマンの滑らない靴

雨の日は、濡れた道路や階段・坂道など、滑ってケガをしそうなポイントが多くあります。とくに妊娠中は、転倒のリスクを少しでも回避しなければいけません。

日刊住まいライターは、実際に転んだ経験から「これはまずい!」と、雨の日の転倒防止にワークマンの靴を購入。ファッションブランドとしても注目を集めているだけあってデザインもいい感じです。

今回は購入の決め手となった点や、実際履いてみた感想をレポート。雨の日以外でも活躍するシーンも紹介します。参考にしてください。

「マンダムプログリップシューズ」にひかれた3つのポイント

ワークマンの滑らない靴

筆者が購入したのはワークマンの「マンダムプログリップシューズ」。まずはたくさんある靴のなかで、ワークマンの靴にひかれたポイントを紹介します。

高機能で滑る危険を回避

筆者がいちばん求めていたのは「滑らない」こと。ワークマンの靴には「完全防水・耐油・耐滑」というワードが明記されていて、探していたものぴったりだと思いました。

また、完全防水なのもうれしいポイント。雨の日や水遊びで、靴の中に水が染み込むこともなし。ストレスが減らせそうで、とても魅力でした。

コスパがよい!

高機能の靴だとしても値段も大切です。あまり値段が高すぎると手が出しにくい…。
しかし、ワークマンはコスパがとてもよく、今回購入した靴は1500円(税込み)で買うことができました。

シンプルなデザインもポイント!

雨の日に履こうと考えていたため、どんな服装でも合わせやすい靴を探していました。飾りがなくシンプルなデザインは、スカートやパンツスタイルにも合わせやすいため、服を選ぶ幅が広がります。雨の日もおしゃれを楽しめるのは、うれしいポイントです。

ワークマンの靴は本当に滑らない!水遊びや洗車するときも活躍

水遊びとワークマンの靴
ワークマンの靴を履いてみて、いちばん驚いたのが本当に滑らないこと!とくに妊娠中の階段の登り下りは本当に怖かったのですが、一度も滑ることがありませんでした。

そして、出産後も引き続き愛用中。子どもが2歳になった今は、子どもと庭で水遊びをするときや車を洗うときにも活躍しています。ぴったりサイズを選んだため、一緒に走り回っても脱げる心配がありません。

泥にもすべらないから、ガーデニングや家庭菜園のときも安心!

ガーデニングにワークマンの靴を活用

ガーデニングや家庭菜園にも役立っています。以前、ガーデニングや家庭菜園の際に泥で滑ってしまった経験がありましたが、ワークマンの靴を履くようになってから、滑ることも、中まで濡れることもなく、楽しく作業ができています。

少しの作業でもサッと履けて取りかかれるもうれしいポイント。

防水加工された靴

完全防水なので、泥がついたときは靴を履いたまま洗っています。

実際使ってみて、雨の日以外にも、ガーデニングや水遊びでも大活躍し、本当に買ってよかったと思っています。ワークマンは、男女兼用の靴もあるため、家族でおそろいにできます。

同じ悩みを持っている人は、ワークマンの靴を候補のひとつに考えてみてはいかがでしょうか。