設備

Sumai編集部

防犯&防災に対応した<窓回りアイテム>を紹介!侵入者や台風、地震から家族を守る

窓回りの「防犯・防災性能」は、安心して暮らすのにとても大切。侵入者を防ぐ割れにくい防犯ガラスはもちろん、面格子やシャッターの採用も検討してほしいところです。また、たとえば防火地域では、建築基準法によって「防火性能」が必須になります。

そこで編集部が、参考にしたくなる窓回りの最新アイテムをピックアップしてみました。窓を選ぶ際には、性能の高いものを選んで、安心&安全な家を建てましょう。

「耐震+断熱」を備えた大きな窓が設置可能

FRAMEⅡ YKK AP

FRAMEⅡ
木質耐震フレームを壁内に設置して耐力壁とすることで、建物の耐震補強を行いつつ、大開口の窓をつくることができます。開口部に高性能樹脂窓「APW 330」を取りつければ、窓まわりの断熱化を同時に実現。写真のような掃き出し窓がつくれる門型のほか、腰高窓が取り付けられるBOX型があります。

「防災安全合わせガラス」の認定を取得する実力派

サンバランスシェルター AGC

サンバランスシェルター
防犯や防災安全に有効な「ラミセーフシェルター」(合わせガラス)を室内側に、日射などを反射するLow-Eガラスを室外側に用いたLow-E合わせ複層ガラス。断熱性能に加え、一般的な防犯ガラスの2倍以上の厚さの特殊フィルムにより防犯性も高めています。(一般財団法人)ベターリビング「防災安全合わせガラス」(BL-bs部品)の認定を取得(※上記写真はイメージです)。

サンバランスシェルター断面図

2階バルコニー専用の後付けシャッター

リフォームシャッター バルコニー納まり LIXIL

リフォームシャッター バルコニー納まり
洗濯物を干すなど、2階バルコニーは出入りが頻繁であることから、下枠の強度を高めた設計に。これにより取りつけ箇所が3方のみとなり、バルコニーに施されているFRP防水を傷つけない施工を実現しました。わずか1日で完了可能。W2560㎜サイズまであるので、大開口にも対応できます。

高性能窓+電動式で外出先からも操作可能

アルミ樹脂複合サッシ ALGEO(アルジオ)電動シャッター 三協アルミ

アルミ樹脂複合サッシ ALGEO(アルジオ)電動シャッター
台風の風に耐える耐久性能や、豪雨による水の侵入を抑える水密性能を備えた窓に、耐風圧性能に優れたアルミ製電動シャッターを装備。窓を閉めたまま室内でシャッター操作ができるので安全です。スマートフォンなどで外出先からも操作可能。スリットが開閉でき、シャッターを下ろしたまま通風や換気もできます。

シャッターを付けたい窓に1日で設置完了

マドリモ シャッター YKK AP

マドリモ シャッター
窓回りの壁にスペースがなくても簡単に設置できるシャッター。スチール製の手動シャッターやリモコンが標準装備されたリモコンシャッター、視線を遮りながら採光・採風ができるアルミ製のリモコンスリットシャッターの3タイプから選べます。新築・リフォームに対応し、施工はわずか1日で完了します。