収納術

露重和子露重和子

バッグの中が超スッキリ!無印の「バッグインバッグ」+「片面クリアケース」で探し物ゼロに

愛用のバッグと無印良品「ナイロンメッシュバッグインバッグ」

外出先で、バッグの中からお目当てのものがなかなか見つからず、イライラすることあります。こまごまとしたものは、とくに迷子になりがち。

整理収納アドバイザーの露重和子さんは、無印良品の「ナイロンメッシュバッグインバッグ」と「片面クリアケース」を使うことで、バッグの中をスッキリと整理できると言います。さらにバッグを変えたときに、やってしまいがちな忘れ物も防げるそうです。さっそく活用法を教えてもらいました。

「ナイロンメッシュバッグインバッグ」は、丈夫で取り出しもスムーズ!

無印良品「ナイロンメッシュバッグインバッグ」は、マチがあるので自立する

無印良品「ナイロンメッシュバッグインバッグ」のサイズは以下の4種類です。

  • A5サイズ用(外寸約18×25×3㎝)990円(税込み)
  • A4サイズ用(外寸約37×25×3.5㎝)1290円(税込み)
  • A4サイズ用タテ型(外寸約34×27×3㎝)1290円(税込み)
  • B5サイズ用(外寸約20.5×32×3.5㎝) 1090円(税込み)

サイズが豊富なので、持っているバッグの大きさに合わせて選ぶことが可能。カラーは黒とグレーの2色があり、軽くて丈夫なメッシュ素材でできています。バッグの中が見渡しやすく、ものの取り出しもスムーズ。

バッグを変えるときも、バッグごと入れ替えればいいのでラク

無印良品「ナイロンメッシュバッグインバッグ」のポケットはこまごましたもの用

筆者は、普段使いのバッグのサイズに合わせて、B5サイズのグレーを使っています。内側にポケットがあるので、こまごましたものはポケットに、サイズの大きい財布や手帳などはポケット以外に分けて収納しています。

上から見渡したときにどこに何が入っているか把握でき、取り出しやすくしまいやすくなりました。

無印良品「ナイロンメッシュバッグインバッグ」は持ち手があるので掛けておける

底にマチがあるので、バッグ自体が自立します。持ち手をフックなどに掛けて、収納することもできます。バッグを替える際は、バッグごと入れ替えればいいのでラク。

マスクや常備薬は「片面クリアケース」に。バッグの中がさらにスッキリ!

無印良品「片面クリアケース」のカラーは2色

無印良品「片面クリアケース」はこまごまとした小物の収納に便利なアイテム。適度な固さなので、バッグの中でへたってしまうこともありません。筆者はバッグインバッグのポケット部分に立てて収納しています。

片面がクリアになっているので、中に入れたものがひと目で分かります。サイズは100×165㎜、120×190㎜の2種類で、カラーはホワイトグレーとダークグレーの2色。税込み99円とリーズナブルなのもうれしいポイントです。筆者は、持ち歩きたいこまごまとしたアイテム用に、120×190㎜を活用しています。

常備薬入れに

無印良品「片面クリアケース」は携帯する常備薬入れにも便利

携帯する飲み薬や目薬、かゆみ止めの塗り薬などもまとめて入れておくと便利です。

キャンディー入れに

無印良品「片面クリアケース」は携帯するキャンディ入れにもいい

夏場の塩分補給やのど用に持ち歩くキャンディも「片面クリアケース」に入れれば、迷子になりません。

新品のマスク入れに

無印良品「片面クリアケース」は新品のマスク入れにもなる

マスクケースにもピッタリのサイズです。

お財布代わりに

無印良品「片面クリアケース」はお財布代わりにもなる

開口部分がスライダーになっていて、開閉もラク。薄くてコンパクトなので、バッグの中でかさばることもなく、スリムに収納することができます。

無印良品の「ナイロンメッシュバッグインバッグ」と「片面クリアケース」。どちらも、バッグの整理にとても便利な収納アイテムです。外出先でのプチストレス撲滅に、使ってみてはいかがでしょうか。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片づけで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片づけの工夫を研究中