インテリア・雑貨

Sumai編集部

ペーパーモビールを500円以下でおしゃれにつくる。ワンランク上のアレンジ技も紹介

手づくりの気球モチーフのペーパーモビール

インテリアとしても人気のモビール。でき上がっているものも売られていますが、1000円~5000円となかなかいいお値段です。

今回は、日刊住まいライターが100均の材料だけでつくった、おしゃれなペーパーモビールを紹介。かかった費用は、なんと500円以下!さっそく材料やつくり方、ちょっとしたアレンジ技をわかりやすくレポートします。

たしかに簡単!季節や行事に合わせて、挑戦してみてはいかがでしょうか。

紙と糸があれOK!いざ、100円均で材料集め

手づくりしずくのペーパーモビール

ペーパーモビールとは、紙と糸でできる簡単おしゃれなインテリア。風に揺られる姿がなんともかわいく手づくりに挑戦する方も増えています。

ゆらゆら揺れるから、赤ちゃんのいるご家庭にもおすすめ!「簡単なデザインのものなら自分でできる!」と思い、今回は100円均で材料を購入してチャレンジしました。

ダイソーでそろえたペーパーモビールの材料

まずは必要な材料をそろえました。

材料

  • 画用紙
  • 竹串

紙と糸さえあればできます!
今回はモチーフがつるしやすくなるので、竹串を追加してつくってみました。あとはハサミやカッターナイフ、のりを準備してください。

型紙はネットからダウンロード!あとは切って、貼って、つるすだけ

それでは、実際のつくり方を紹介します。今回は気球のモチーフでつくってみました。

ペーパーモビールの無料型紙

まずは、つくりたい形に画用紙を切ります。その際、ネットで型紙をダウンロードして切るとラク!筆者は「ハッピーバースデープロジェクト」などの型紙をダウンロードして使いました。

気球のペーパーモビールのパーツのカット方法

画用紙を切るときは、型紙をその形にカットして画用紙に仮留めを。この方法で切ると、きれいにできます。

気球のペーパーモビールのパーツ

気球のモチーフは、切った画用紙を4枚重ねて貼り合わせます。

切った画用紙を貼り合わせる様子

その際につるす糸を画用紙の間にはさんでください。
最後に竹串と糸をテープで固定し、バランスを見ながらつるしたら完成です。

カーテンレールやつっぱり棒にも!飾り方はいろいろ

気球のペーパーモビールを飾った部屋

つくってはみたものの、どこにどのように飾ったらいいのかも悩むポイント。ここでは飾り方のバリエーションを紹介します。

カーテンレールに飾る

窓を開けておくと、わずかな風でも揺れる姿を楽しめます。

つっぱり棒に縛る

つり下げる場所がなくても、つっぱり棒を取りつけられる場所なら、この方法で飾ることができます。

天井にテープで固定

わが家は壁に穴をあけることが禁止なので、テープで固定しています。賃貸の方もこの方法なら、壁や天井を傷つけることもありません。

天井に画びょうで固定

ペーパーモビールはとっても軽いので、テープで固定するだけでも意外ともちますが、強度を考えると、画びょうで固定する方がいいでしょう。

透明な折り紙、リメイクシート…素材を変えると、おしゃれ度が倍増!

先ほど紹介したのは、基本のペーパーモビールのつくり方です。これを少しアレンジして、ワンランク上の楽しみ方も!

透ける素材で涼しげな印象に

ダイソーの透明ちよがみ

一般的な画用紙ではなく、透明な折り紙でつくると涼しげなペーパーモビールができ上がります。

しずくのペーパーモビールのアップ

このような感じで透明感のあるしずくのモビールもつくってみました。

竹串の代わりにペーパーストローを使う

ダイソーのペーパーストロー

竹串の代わりに、ペーパーストローを使用。

ペーパーストローの使い方

ペーパーストローでモビールを飾る

竹串とは違い、糸を通すことも可能。三角形にしたり十字にしたりと自由な形でつるすことができます。

リメイクシートで木の質感を楽しむ

ダイソーのリメイクシート

こちらのリメイクシートもダイソー商品です。

リメイクシートでつくる鳥のモビール

木目調のリメイクシートを使うと、木のパーツでつくったような質感が出せます。

わが家の壁紙は真っ白。ペーパーモビールを飾ったら、部屋のアクセントになり雰囲気が明るくなりました。1歳半の息子も赤ちゃんの頃から目で追って楽しんでいる様子。

キットも売られていますが、500円以内で、簡単に自分だけのペーパーモビールがつくれます。
風が通ったときにふわっと揺らぐ姿に、いやされること間違いなし!ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。