収納術

Sumai編集部

無印「アクリルスマホスタンド」で家族の忘れ物が激減!テレワークも快適に

台の上に置いた無印良品のアクリルスマホスタンド

忙しい朝の外出時の忘れ物、テレワークで使うデスク回りの散らかり…。こうしたことは、こまごまとしたものをうまく収納できていないと起こりがちです。

この事態を解消するため、日刊住まいライターは無印良品の「アクリルスマホスタンド」を購入しました。子どもの連絡帳、メガネや会社用の携帯電話、ふせんなど、さまざまなものをちょこっと収納できて、忘れ物やごちゃつきも解決!さっそく超便利な使い方を紹介します。

困っていたのは忘れ物やデスクのごちゃつき問題!

筆者は日々の生活の中で以下について悩んでいました。

  1. 保育園に通う子どもの連絡帳記入時、体温計は台所、ボールペンはデスクの近く、連絡帳は通園バッグのなかに入っていて、取りに行くのが面倒!
  2. 夫が出かけるときに、メガネや会社用のスマホを忘れたことに気づき取りに戻ることが多々あった!
  3. デスクワークのときに、メモ代わりに使っていたふせんをパソコンに貼りつけて雑然とした状態に。さらにそれを毎朝片づけるのが大変!

上記の悩みを解決しようと購入したのが「アクリルスマホスタンド」でした。

無印「アクリルスマホスタンド」は、透明な見た目とサイス感が絶妙!

数あるスマホスタンドのなかで、無印良品の「アクリルスマホスタンド」を選んだポイントは、無印用品に多く用いられるシンプルな透明アクリル素材を使用していること。

透明なので周りのインテリアとも相性がよく、圧迫感を感じさせません。大きさも、約幅8.4×奥行8.4×高さ9cmとコンパクト。ジャマにならず、ちょうどよいサイズ感です。

スマホを立てかける部分以外に、ペンなどを入れるスペースもあり、スマホに限らず幅広い用途に活用できそう。そして、690円(税込み)というリーズナブルな価格も魅力でした!

無印「アクリルスマホスタンド」が、玄関やデスク回りで大活躍

わが家では、毎日の困った問題を解決するために3つの使い方をしています。

活用法1:子どもの保育園セット置き

アクリルスマホスタンドに連絡帳をセット

2歳の子どもが通っている保育園の連絡帳置きに使っています。

アクリルスマホスタンドに体温計と筆記用具

連絡帳には当日の体温を記入するので、体温計が必要。アクリルスマホスタンドにはペンを入れるスペースがあるので、体温計と記入するための筆記用具も一緒にまとめて置けます。

本来スマホを置くスペースは、連絡帳を立てかけるのにぴったり。また、テーブルに置いておくと目立つので、連絡帳記入忘れもなくなりました。

活用法2:夫のメガネと会社用の携帯電話置き

ゲタ箱に置かれたメガネとスマホ

玄関のゲタ箱の上には、夫の運転用のメガネと会社用の携帯電話を、アクリルスマホスタンドにまとめて置いています。夫は運転のときだけメガネをかけるので、帰宅後すぐにメガネを収納し、一緒に会社用のスマホも立てかけられるので便利。置き場所が固定され、夫の忘れ物防止にもつながりました。

活用法3:ふせんをスッキリ整理!

仕事のふせん

筆者がテレワークで欠かせないアイテムのふせんは、種類も大きさもバラバラ。アクリルスマホスタンドを使うと、大きさに関係なく収納できます。透明なので小さいふせんを見失うこともなくなりました。一緒にペンも立てておくことで、すぐメモが取れ、仕事の効率化に有効です。

アクリルスマホスタンドは、ふせんが貼りやすく、はがすのも簡単な材質。今までパソコンに貼っていたふせんも、貼り跡を気にせず使えます。もちろん、スマホもたてられるのでメールの見忘れも防止でき便利です。

無印のアクリルスマホスタンドは、使い方次第で幅広く活用できる優れもの。シンプルなデザインなので、いろいろな場所に置いても違和感もありません。ぜひ便利な生活づくりに役だててみてはいかがでしょうか。