DIY

pinkopinko

北欧風シェルフをDIY。100均アイテムを組み合わせるだけで完成

アンティークのようなビジュアルの二段シェルフ

奥行きを感じさせないオープンフォルムが魅力の、おしゃれな北欧風シェルフ。アンティークのようなビジュアルの二段シェルフですが、100均アイテムを組み合わせるだけで簡単につくることができるんです。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに、つくり方を教えてもらいました。

材料はセリアの「木板」と「アイアンブラケット」だけ

おしゃれな北欧風シェルフ

オールドウッド風のヴィンテージ感ある棚板と、ブラックアイアンのクールな棚受け。ハードになりがちな組み合わせを、オープンなフォルムとサイドに広がる棚板で北欧家具風にアレンジしました。

おしゃれで使い勝手もいい二段シェルフ

おしゃれで使い勝手もいい二段シェルフを、100均リメイクで簡単につくってみましょう。

セリアの「木板」と「アイアンブラケット」

材料として使ったのは、セリアの「木板」と「アイアンブラケット」です。アイアンブラケットは大・小それぞれ2つずつ、木板は長さ45×幅9㎝のものを2枚用意しましょう。

ネジ止めだけの簡単DIY!北欧風シェルフのつくりかた

面倒な木材カットも一切不要!ネジ止めだけで誰でも簡単につくることができます。

1.木板をペイントする

木板をペイントする

2枚の木板を古材風にペイントします。今回は「オールドウッドワックス」という木部用ワックスを使ってペイントしてみました。伸びがいいやわらかな塗り心地なので、ワックスが初めてという初心者の方にもオススメです。

「チーク」と「ウォルナット」の2色を使って、オールドウッド感を表現

今回は「チーク」と「ウォルナット」の2色を使って、オールドウッド感を表現してみました。このラフでヴィンテージな質感が、ワックスペイントの特徴です。

2.木板にブラケットを取りつける

木板にブラケットを取りつける

ペイントした木板にアイアンブラケットを取りつけます。アイアンブラケット「小」は木板の表側に、「大」は木板の裏側にそれぞれ2本ずつ同じ位置にネジで固定します。

木板の表裏に注意して取りつける

取りつけ面がそれぞれ異なりますので、木板の表裏に注意して取りつけましょう。これがシェルフの棚板になります。

3.壁に取りつける

棚板を壁に取りつける

ブラケット「大」を取り付けた棚板を、写真のような向きで壁に取りつけます。壁に直接ネジで固定するので、失敗することがないようしっかり水平をとってから取りつけましょう。

ブラケット「小」を取り付けた棚板を、ブラケットのラインがつながるように固定

ブラケット「小」を取り付けた棚板を、ブラケットのラインがつながるように固定すれば完成。あっという間におしゃれな北欧風シェルフをつくることができました。

実用性抜群のおしゃれなシェルフ

余白を生かしたディスプレイ

余白を生かしたディスプレイは、こなれ感のある雰囲気を演出してくれます。

多少重さのあるものでも難なくレイアウトすることができる

スチールブラケットで棚板と壁をしっかりとネジ止めしているので実用使いもバッチリ。多少重さのあるものでも難なくレイアウトすることができます。

100均アイテムを組み合わせてつくった北欧風シェルフ

本格的な木工小家具を、100均アイテムを組み合わせるだけで簡単につくることができました。アイデア次第でまだまだいろいろなものがつくれそうです。みなさんもぜひつくってみて下さい。

※取りつけの際には耐荷重に注意し、また地震の際などに落下してケガをしない場所を選びましょう

●教えてくれた人/pinkoさん
「お金をかけないインテリア」をモットーに、家具や雑貨をDIYし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいる。 『かんたんDIYでつくるおもてなしインテリア』(扶桑社刊)等、 ハンドメイドやインテリアに関する著書もある