家事

Sumai編集部

話題のホタテパウダーで、洗剤の数を減らす。掃除にも洗濯にも使える実力をレポート

ナチュラル洗剤のホタテパウダー

環境への意識が高まっている今、よく目にするようになったのが天然成分を使ったナチュラル洗剤。合成洗剤を使わず自然由来の成分を使った洗剤は、環境に優しく、人の肌にも害がないという理由から注目が集まっています。

今回はそのなかから、洗浄、除菌、消臭までできる万能洗剤として人気の「ホタテパウダー」を紹介します。

実際に愛用している日刊住まいライターの家では、掃除や洗濯、いろいろなシーンで活躍。それまで用途別にたくさんの洗剤を買っていましたが、この商品と出会ったことで、洗剤置き場もすっきり片づきました。
どんな商品なのか?さっそくレポートします。

原材料はホタテの貝殻だけ!見た目もおしゃれなホタテパウダー

ビンに入れたホタテパウダー

筆者が使っているホタテパウダーは、「618 scallop powder」という商品です。
購入したきっかけは、インスタグラムの投稿で見かけたことでした。環境に優しいのはもちろんですが、シンプルでおしゃれなパッケージにもひと目ぼれ!1パック150g入りで、価格は1100円(税込み)です。

ホタテの貝殻を天日干しして、高温で焼くことによって小麦粉のようなこまかい粉にしたホタテパウダー。水に溶かすと強アルカリ性(ph12)になるため、汚れを落としたり、除菌や消臭をすることができるのだとか。高い洗浄能力があるのに、刺激性は蒸留水以下なので、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使えます。

ただし、アルミ製品や、アルカリ洗剤不可と書いてあるものには使えないそうなので、注意が必要です。

さまざまなシーンで使える!掃除にも洗濯にも使える万能洗剤

台に置いた除菌スプレーや洗剤

ホタテパウダーの特徴は、とにかくいろんな場所に使えるということです。いくつかの使用例をご紹介します。

掃除にはホタテスプレーが便利

つくり方は、ホタテパウダーを水に溶かすだけなのでとっても簡単。スプレーボトルを用意したら、1ℓの水に対してパウダーを1g入れ、ボトルを振って溶かします。筆者は、500㎖のスプレーボトルにパウダー0.5gを入れてつくっています。

このスプレーで床掃除やトイレ、お風呂の掃除まですることができ、消臭・除菌スプレーとしても使えるまさに万能スプレー!つくったスプレーは、1か月で使いきるようにしています。

そのまま洗濯洗剤として使える

毎日の洗濯にも使うことができます。使い方は、洗濯物と一緒に洗濯槽に直接パウダーを入れるだけ。使用量は、45ℓの水に3〜5g程度。ホタテパウダーだけで、洗浄も消臭もしてくれます。ほかの洗剤や柔軟剤を併用しなくても大丈夫。加齢臭や汗のにおいが気になるときは、20分程度つけおき洗いしています。

抜群の消臭力!汚れたスニーカーや上履きもつけおきでラクチン

タライでスニーカーのつけおき

わが家には、幼稚園と小学校に通う子どもたちが3人いるため、週末には上履きや汚れたスニーカーがどっさりたまって、洗うのもひと苦労。そんなときは、全部まとめてホタテパウダーでつけおきします。

つけおきしたあとは、汚れのひどい部分をブラシで洗ってしっかりすすげば完了です。それでも黒ずみが気になるときは、酸素系漂白剤を使っています。

※酵素系漂白剤で手荒れすることもありますので、使用する場合にはゴム手袋をしましょう

SDGsの取り組みにも積極的。パッケージ10枚で商品と交換してくれる

ホタテパウダーのパッケージ

「618 scallop powder」を製造販売している、「rerum nature Japan(レムナチュレジャパン)」では、プラスチックゴミを削減する取り組みとして、開封したパッケージを10枚集めて送ると、「618 scallop powder」1個と交換してくれます。

また、プラパッケージが必要ないという人は、eco便を選択することができ、リサイクルペーパーの包装で届きます。

こちらもSDGsの目標12「つくる責任、つかう責任」に根ざしたうれしいポイントです。

ホタテパウダーは、使ったあとの水が排水管や河川まできれいにしてくれるという、まさにサステイナブルなアイテム!

ホタテパウダーに出会う前は、用途別にたくさんの洗剤を買っていましたが、今では洗剤置き場がすっきり片づいて、洗剤の買い忘れもなくなりました。

※使用感は個人の感想です。使用する際は、商品の使用方法に従ってお使いください