家事

beachmamabeachmama

高木金属のトースター用トレー&目玉焼きプレートで、朝食やお弁当づくりが劇ラクに

トースター用トレーと目玉焼き用プレートでつくった朝食

朝食の定番メニューといえば目玉焼きやウインナー。でも、そのためにわざわざフライパンを出したり洗ったりするのは面倒。そんなときに便利なのが、オーブントースター用のトレー。「デュアルプラス」シリーズのトースター用トレーと目玉焼きプレートを使ってみたら、想像以上に時短になった、という日刊住まいライターが、その使い勝手について詳しく語ります。

きっかけはトースターの汚れ防止だった

高木金属の「デュアルプラス」というトースター用トレー

パンくずなどがトースターに落ちて汚れるのを予防したいと思い、ネットでいい商品がないか探していたときに見つけたのがこちら。高木金属の「デュアルプラス」というトースター用トレーは、フッ素Wコートで汚れがつきにくく、パンだけでなくお餅や焼きおにぎりを焼くときにも便利そうだなと思って購入しました。ネットショップで税込み500円ほどでした。

トースターで使える目玉焼きプレートもセットで購入

目玉焼きプレート

同時に見つけたのが同じメーカーの目玉焼きプレート。こちらもフッ素Wコートで、目玉焼き用の丸いプレートです。朝食に目玉焼きを食べることが多く、値段も税込み427円と安かったので、試しに一緒に購入することに。

トースター用トレーと目玉焼きプレート

どちらもアルミ製なので、とても軽くて扱いやすいです。目玉焼きプレートには持ち手がついていて、トースターから取り出しやすいようなつくりになっています。どちらもコンパクトで薄いので、収納する時にも邪魔になりません。こちらのデュアルプラスは4種類の大きさがあるようで、トースターの大きさに合わせて選べます。ただし、直火やIHでの使用はできません。

パンと目玉焼きとウインナーを同時に調理できる

目玉焼きとウインナーを同時調理

使い方はとても簡単で、少量の油をひいてからトースター調理したい食材をトレーにのせて焼くだけ。わが家で多いのは目玉焼きとウインナーの組み合わせ。長方形のトースター用トレーにウインナーをのせて、その隣に目玉焼きプレートをセットして卵を入れて焼くだけ。目玉焼きが好みの焼き具合になったら取り出し、その後1、2分ほどウインナーだけを焼いています。

とろとろの半熟目玉焼きとウインナー

こちらが完成した目玉焼きです。フライパンで焼いたのと同じようなとろとろの半熟目玉焼きがつくれました。パンにのせて焼くよりも目玉焼きを好みの焼き加減で取り出せるのもうれしいポイントです。

パンと目玉焼き、隙間にウインナーをのせて焼けば簡単に朝食が完成します。フッ素Wコートのプレートなので、目玉焼きを取り出すときもこびりつくことなくスルッと取り出せます。コンパクトできれいな形の目玉焼きが焼けるので、食パンの上にものせやすいです。

ウインナーや目玉焼きだけでなく、アスパラやジャガイモにチーズをのせて焼くなど、少量のおかずをつくりたいときは、このプレートを使ってトースターで調理しています。朝食だけでなく、お弁当づくりにも活躍しています。購入してから、ほぼ毎日使用するわが家の必須アイテムとなりました。

水はけがいい目玉焼きトレー

多少焦げたりしても、調理後に軽く洗うだけで汚れが簡単に落ちます。また、水はけがよく乾きやすいので、洗ったら軽くふきんでふいてすぐ収納スペースに戻せるので管理もしやすいです。朝の忙しい時間でも、おいしく簡単に朝食をつくりたい、という方は参考にしてみてください。

高木金属 トレー オーブントースター用 フッ素Wコート

高木金属 トレー オーブントースター用 フッ素Wコート 日本製 デュアルプラス FW-TB

オーブントースターで簡単クッキング。朝食などの用意に、冷凍食品の調理に、お弁当のおかず作りに。

Amazone詳細ページへ

高木金属 目玉焼き プレート オーブントースター用

高木金属 目玉焼き プレート オーブントースター用 フッ素Wコート 日本製 デュアルプラス FW-MP

オーブントースターで簡単・きれいに目玉焼きができる。約3~4分で焼きあがり、持ち手がついて使いやすい。

Amazone詳細ページへ