収納術

Sumai編集部

テーブルの上がスッキリ!ダイソーの「吊り下げシャツ収納」で書類がきれいに片づいた

吊り下げシャツ収納で書類を整理する様子

家に届いた郵便物や書類、学校や保育園からもらったプリントなど、紙類は「いつの間にかテーブルに平積み!」などということになりがち。冷蔵庫やボードに貼っておいても、見た目もよくないし、必要なものがすぐに見つからない!ということが多いものです。

そんな問題を解決してくれるアイテムを、日刊住まいライターがダイソーで見つけました。

今回は、使ってみたら意外に便利だったという「吊り下げシャツ収納」を使用した書類整理法をレポート。クリアファイルやはがせるシールとの合わせワザは必見です!ぜひ参考に。

以前はクリップでの書類収納。もっと使いやすくしたい!

クリップで書類を整理した様子

「つり下げシャツ収納」を利用する前は、クリップを使って書類を収納していた筆者。カレンダーの近くにクリップでまとめて、はさんでおくというシンプルな方法…これにはいくつか問題がありました。

  • すべてまとめてクリップでとめていたので、なにがはさんであるのかすぐにわからない!
  • 1つ取りたいのに、ほかの書類が落ちてしまう!
  • 大きさがバラバラなので、小さいハガキはうもれてしまう!

必要な書類をすぐに見つけられなかったり、床に落ちてしまい片づけたりする時間が、とても効率が悪い…。

そんな問題を解決したいと、ポケットタイプの収納グッズを探していたときに見つけたのがダイソーの「吊り下げシャツ収納」(220円・税込み)。名前の通り、シャツを収納するためのアイテムですが、書類の収納にも使えるのでは!?と思ったのです。

「吊り下げシャツ収納」は、仕分けがしやすいサイズ感が魅力!

ダイソーの吊り下げシャツ収納

「吊り下げシャツ収納」を選んだポイントは、ポケット部分の大きさです。A4のプリントがちょうど入るサイズで、書類整理にピッタリ。

ポケットが5個あり、用途に合わせて使うことができるのではないかと考えました。また、カラーがモノトーンで、部屋のデザインをじゃますることなく、飽きずに使えそうなのも選んだ理由です。

クリアファイルとシールも使って、家族の書類を分けて収納!

ラベルを貼ったクリアファイル

書類を種類ごとに分けるため、クリアファイルを使用し、ラベリングをしました。ラベリングすることで、どこになにがしまってあるのがひと目でわかるようになりました。

ちなみにわが家は、父・母・夫・私・娘の5人家族です。それぞれ家族の名前が書かれたクリアファイルを用意して書類を収納。2歳の娘は保育園用のクリアファイルを用意してあります。

100円ショップのラベルシール

シールは、100均の貼ってはがせるシールを使用しました。そうすることで、用途が変わったときに貼り直しができます。

「吊り下げシャツ収納」にしてスッキリ!必要なものもすぐに見つかる

吊り下げシャツ収納活用例

実際に使用してみてのメリットは、下記の3点になります。

スッキリした印象になり書類も見つけやすくなった!

かさばってしまう書類を1か所にまとめることでスッキリしました。確認や仕分けもしやすくなり、とても便利!書類が見つからないというストレスから解放されました。

容量があるのに場所をとらない

不織布素材で軽く、薄いつくりになっているので、場所をとらないのもうれしいポイントです。マチはありませんが、ひとつひとつのポケットが大きく、多少厚みのあるものでも問題なく入ります。

つり下げ収納なので、子どもにもいたずらされずにすむ

つり下げ収納なので、なにに対しても興味を持ってしまう子どもの手の届かない場所に設置でき、いたずらされずにすみます。

ダイソーの「吊り下げシャツ収納」のおかげで、以前よりもわかりやすく郵便物や書類を収納することができました。同じ悩みを持っている方は、こちらのアイテムを使用した収納にチャレンジしてみてください。