インテリア・雑貨

Sumai編集部

1500円、3COINSの折り畳みテーブルで!子どものお絵かき、アウトドア、夫婦飲みが充実

3COINSの折り畳みテーブル

子どもがお絵描きなどをする機会が増えてくると、キッズデスクの購入を検討する人も多いと思います。でも、すぐに大きくなるので、使う期間も短そう。高額なものを買うというのは、考えてしまいます。

2歳の子どもを持つ日刊住まいライターは、子ども用デスクとして3COINSの人気商品「折り畳みテーブル」を購入。使ってみたら、それ以外でも大活躍。夫婦のおうち時間や、公園でお弁当を食べるときにも使えて、1500円とは思えない活躍ぶりに感動したそう。さっそくレポートします。

子どものお絵描き用に3COINSの「折り畳みテーブル」を購入!

2歳の子どもを持つ筆者。子どもがお絵描きやシール貼りなどをする時間が増えてきたことから、「そろそろ子ども用デスクを検討したいな」と思い、情報収集をスタート。

条件は、本格的すぎず気軽に使えるキッズデスクであることと、あまり高額ではないものの2つでした。

リサーチするなかで、都度折り畳めて使い勝手のよさそうな、3COINSの「折り畳みテーブル」を発見。口コミも上々で人気商品であると知りました。

店頭でもオンライン販売でもなかなか見かけませんでしたが、ちょうど再入荷のタイミングで、店舗に売られているのを見つけて即購入!

今回購入したのは、ナチュラルカラー「折り畳みテーブル」(1650円・税込み)。サイズは、 幅50×奥行30×高さ21.5㎝。素材はバンブー(竹)です。

お絵描きの時間が快適に!掃除・収納もラクになり親子でうれしい

折り畳みテーブルでシール貼りをする様子

さっそく使ってみると、子どもが座って遊ぶのにちょうどよいサイズ感。今までプレイマットに座ったり寝転んだりして遊んでいたときは、子どもはまだしも、一緒に遊ぶ大人にはつらい体勢になることも。このテーブルだと、大人もラクな姿勢で座ることができます。

折り畳みテーブルの脚

天板のコーナー部分は面取りがされており、テーブルの脚の先端も丸くなっていて、子どもがケガをする危険も少ないのではと思いました。子どもには丁度いい高さということもあり、座ろうとしてしまうことが難点。机が倒れてケガしないよう、小さなうちは注意が必要です。

また、意外な発見だったのが片づけの簡単さ。テーブルの上で遊ぶので、それ以外の場所が散らかり放題になることがありません。汚れるのもテーブルの上だけ。ふき掃除をする面積も減り、遊んだあとの片づけがぐっとラクになりました。

折り畳みテーブルの厚み

もちろん収納もとても簡単。折り畳むと3㎝ほどの厚さになるので、わが家ではソファと壁の隙間に収納しています。
デザインもナチュラルなので、ソファの横から少し見えても気にならない点も、うれしいポイントです。

折り畳んだテーブル

とくにロックなどもないので、収納する際は左右のテーブルの脚をパタンパタンと内側に折り畳む2工程のみ。取り出してすぐに使えるので、重宝しています。

子どもを寝かしつけたあとも大活躍!夫婦で過ごす時間がより楽しく

折り畳みテーブル上のドリンクとおつまみ

夫婦とも映画鑑賞が好きで、子どもを寝かしつけたあとによく一緒に観ています。このときにも折り畳みテーブルが活躍!

いつもドリンクやおつまみ、お菓子をおともに鑑賞。TVのあるリビングの床には子どもが使うプレイマットを敷いていたので、以前は飲み物などを直置きすることに抵抗感を持っていました。トレーを使うこともありますが、やはり気になるのが高さです。

この折り畳みテーブルを使い始めると、こちらの気になるポイントも解決!

子どものお手伝いタイムや、アウトドアシーンでも重宝!

3COINSの「折り畳みテーブル」は、今回紹介した2通りの使い方以外にも使い方はいろいろ。

先日、子どもに夕飯づくりを手伝ってもらったときは、折り畳みテーブルで作業してもらいました。いつもはダイニングテーブルで、イスから落ちないかハラハラしながら見ていましたが、折り畳みテーブルだと低い位置で作業できるので安心して手伝ってもらうことができてよかったです。

また、ベランダでおやつを食べたり、公園でお弁当を食べたりするときにも活躍しています。

なにかと使える「折り畳みテーブル」。気になった方は3COINSをチェックしてみてください。