暮らしのコツ

住まいの設計編集部:君島喜美子

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人

大量生産、大量消費もいいけれど。使い捨て、ファストファッションも、便利だし、使いやすいけれど。
「わたしが選んだ、こだわりの1つ」は、なんだかすごく愛おしく大切にしたくなるもの。そんな雑貨やアイテムが、おうちに1つあると、素敵な空間になると思いませんか?
毎週日曜日は、そんな“こだわりのアイテム”にフォーカスして、その作家の想いやエピソードをご紹介します。ナビゲートしてくれるのは、タレントとして、またテレビや映画などでも女優として活躍しているちはるさんです。
今回は「ハンドメイド作家」ではないけれど、「ハンド」を使ってすてきなヘアスタイルを生み出し続けるスタイリストさんをご紹介したいと思います。

私の髪のことを誰よりもわかってくれるから安心

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】

代官山にあるヘアサロン「kief」のオーナー、フッチーとは長年連れ添った夫婦みたいな関係。本当はもっといろいろなヘアスタイルやカラーに挑戦してみたいのに、いつも却下。無難なスタイルにされちゃうんです(笑)。
20数年前、輸入もののカジュアルウェアやスニーカー等を扱うお店をオープンしたのですが、そのお店の3軒先にkief があったんです(現在は同じビル内で移転)。ごく自然な流れでお願いするようになって、気付いたらだいぶ長いお付き合いに。

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】

シャンプー台スペースの壁には、マリメッコのファブリックを使ったパネルが

以前は旅館だったというこのビルは、いま築42年だそうですが、すごく雰囲気がいいんです。サロンには月1ぐらいのペースで通っています。

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】

ちょうどこの撮影をした夏頃は、髪を束ねて毛束をくるんと一回転させる「くるりんぱ」が流行っていて、それができる長さに、とリクエストしました。首のシワが気になるという別な理由もあるんですが(笑)。

カット中はずっとニヤニヤ!? その理由は……

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】

フッチーの手は大きくて安心感がある」とちはるさん。シルバーの指輪は、はさみがすべらないように必ずつけるそう

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】
フッチーは、カットしてるときずっとニヤニヤしてるんです。

本人によると「頭の中に設計図があって、思い通りにカットできると自然とニヤけちゃうんです。仕事以外趣味がないもので」とのこと。

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】

ちはるさんの指定席。凝ったつくりの椅子は座り心地も抜群!

私よりも私の髪のことを把握していて、仕事に支障がないように、なるべくいい状態をキープできるように仕上げてくれていることは分かってるんだけど……。

長年連れ添った夫婦みたいな関係!? 私の髪のことを誰よりもわかってくれる人【ハンドメイド作家を訪ねる】

ハンドルが左右対称の「メガネタイプ」と呼ばれるハサミをずっと愛用している

また時々無茶なオーダーをしちゃうかも!?

【渕 直志さん  プロフィール】
ちはるさんが15年以上通いつづけるヘアサロンのオーナー・スタイリスト。渕さんとは共通の友人も多いそう。

【ちはるさん プロフィール】

テレビ、映画、舞台などでタレント、女優として活躍するだけでなく雑誌・Web連載、著書など多彩なジャンルで活躍中。
オーナーである目黒のカフェ「CHUM APARTMENT」をはじめ、インテリアや雑貨などのセンスは長年多くの人の支持を集めている。

撮影/難波雄史
※情報は「リライフプラスVol.32」取材時のものです

  • B!