正直、やりたくない家事って?やりたくないときどうしてる?主婦のホンネ

 

主婦業に休日はなく、常に追われているような感覚に陥ることもあるくらい、毎日の家事というのは大変なものです。

家事の多くは女性の仕事……。日本にはまだまだそういう考え方が根強く残っていると感じています。

foly / PIXTA(ピクスタ)

家事をやりたくないときや、嫌いな家事だってありますよね。

そうはいっても、やらなければ溜まっていく一方……。

でもやりたくない。

多くの主婦が嫌う家事とは?

そして、そんなときにはどのように対処しているのかということについて主婦18人にリサーチしてきました。

意見が多かった順に順位をつけ、代表となるような声も載せてみました。

 

■家事をやりたくないときはどんなとき?

 

第1位 仕事で疲れているとき

「仕事が忙しく、とても疲れてしまったときは、つい何もせずそのまま寝たいと思ってしまいますね。フルタイムで働いているので、繁忙期のあたりは連日そんな感じです」(34歳/正社員)

Deja-vu / PIXTA(ピクスタ)

仕事と家事の両立はとても大変なことです。

夫婦で家事を分担するなどの対策を考えましょう。

 

第2位 子育てで余裕がないとき

「子どもは“待った”がきかないじゃないですか。うちには小さい子どもが3人いるので、毎日がまるで戦争です。子どもの体力にはついていけないし、くたくたに疲れきってしまうことも多いのですが、そのあとの家事というのは本当に辛いですね」 (33歳/専業主婦)

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

子育てには、かなりの体力が必要です。

毎日くたくたになるまで子どもの世話をしてそのうえ家事も……となれば、家事をやりたくないと思うのも当然のことでしょう。

 

第3位 辛いことがあったとき

「なにか辛いことや心配事があるようなときには、家事どころではなくなります」 (36歳/パート)

身体的な余裕ももちろんですが、精神的な余裕がないときにも家事をやりたくないと感じることが多いようでした。

 

■正直、やりたくない家事は?

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

第1位 部屋の掃除

「部屋がいくつもあるから、家中を掃除するのはけっこう大変」 (30歳/パート)

一気に掃除をしようと思うと大変なので、階数や部屋ごとに掃除をするなどの工夫が必要そうです。

 

第2位 洗濯物を干す、たたむ

「洗濯物って干すのもたたむのも大変。その上、それぞれ指定の場所にしまう作業まであるし……」 (37歳/パート)

かごの中に入った洗濯物を見るとテンションが下がるという人もけっこう多いのではないでしょうか。

地味に時間がかかる作業なので、モチベーションの維持も難しいんですよね。

 

bee / PIXTA(ピクスタ)

第3位  お風呂掃除、トイレ掃除

「中腰にならなければいけないので、それがけっこうキツい」 (30歳/専業主婦)

スペースこそ狭いものの、丁寧さを求めると時間がかかるのがお風呂とトイレの掃除。

ある程度汚れが落ちたら良しとするなど、適度な手抜きが必要な箇所だといえそうです。

 

■家事をやりたくないとき、どうしている?

家事をやりたくないときには、潔くやらない人が多数!

だらだらやっても効率が悪いので、キッパリ諦めてしまうのもありなのではないでしょうか。

また、中には「後回しにすると大変だ!」と自分自身に言い聞かすという人もいました。

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

家事を曜日別に行っている人は、単純に明日やる家事が倍になるということなので……それを考えると重い腰もあがるというものなのかもしれません。