寝落ちしても大丈夫!心地良く眠れる新感覚の「座椅子」登場【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜は、【家具・インテリア】編!

今回は、座って眠れる新感覚の座椅子をご紹介します。

 

■「座る」と「眠る」の両方が可能な座椅子って?


リビングに置かれている座椅子。

座椅子に座って、テレビを見ながら、本を読みながら、つい寝ちゃったことありませんか?

さすがに座椅子なので、眠り心地は悪いですよね……。

本来別々であった”くつろぎのかたち”を境界線なく、「座る」だけではなく、「眠る」という動作にまで用途を広げた、今までになかったチェア「CLOUD」が登場しました。


背もたれにデザインした空洞(ホール)が、仰向け・横向き・うつ伏せ・腕を通して抱き枕など多様な「座る体験」ができます。

多層のクッション構造により、ふかふかした柔らかい座り心地を実現をしています。


背もたれは角度調節が可能で、省スペースで簡単にリクライニングできるので、場所も取りません。

こういう座椅子が欲しかった!という人はぜひこの座椅子にしてみてはいかがでしょうか。

 

【CLOUD】
■サイズ 幅690mmx奥行830~1390mmx高さ290~810mm
■クッション材 ウレタンフォーム
■重量 約10kg
■カラー アイボリー、ブルー、ブラウン、ピンク
■販売価格 17,800円(税抜)

 

【参考】

※ ★座るだけじゃない★ “座る”と”眠る”がシームレスにつながる新感覚チェア!