【日刊Sumai】編集長・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.1

 

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

 

■三河湾!

今月の取材は犬と猫まみれで、とても楽しいです。

「住まいの設計」2018年1月21日発売号の巻頭では「犬や猫との暮らしと、そのための家づくり」をご紹介しますので、お楽しみに。

先日、神戸で猫建築家さん取材の後、愛知へ。

その日の夜9時過ぎに三河湾沿いのリゾートホテルに泊まりました。

早寝できたので、翌朝は日の出ちょい前の美しい三河湾の景色を見ることができました。

得した気分です。

 

■ペット特集、絶賛撮影中!

翌日の取材でお邪魔したお宅にいたのは、トイプードル・ルルちゃん 2歳(メス)。

リュックに入れて帰りたい衝動に襲われました。

 

■イグアナ→東京湾→晴海、月島のビル群。ここはどこ?

イグアナ→東京湾→晴海、月島のビル群。

こんなシュールな写真、なかなか撮れませんよね。

スマートハウジング豊洲まちなみ公園にある木下工務店の「ペットと過ごす家」での一景です。

この家には2匹のワンちゃん、2匹のネコちゃんに加え、

このイグアナ(2匹)、陸ガメ、ウサギ、ハリネズミ、オウム、インコ、すっぽんもどき、熱帯魚なんかが住んでいます。

もー! ミニ動物園かよ、ってくらい。

一度お出かけになってみてはいかがでしょうか、と心から思いました。