【日刊Sumai】編集長・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.6

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

 

■すごすぎる民芸コレクション

先日取材させていただいたおウチの民芸コレクションがすごかった件。

ひとつひとつは小さいのに、素朴でキュートで、小憎らしさもあって、存在感もばっちりです。

質感も色も、日本人の肌感覚に合ってるし、めちゃめちゃ欲しくなるものばかり。

ちなみにギャラリーに飾ってあるのは、1軍選手らしいですよ。

で、その一部をご紹介してみます。

長崎や高知で見られる鯨車あれこれ。この子のニヤついた目がたまらん。

こちらは新潟の三角ダルマ。

カタチは一緒だそうですが、工房によってみんな表情が違うそうです。

そりゃ集めたくなるでしょうなー。

沖縄の神様にやられる役の何か。

ポーズは仮面ライダーばりにカッコイイのですが、あまり強そうにはみえず……。

そんなところが民芸らしい。

関東の中学生定番の修学旅行地、奈良にはこんなかわいらしい五色鹿がいた。

く〜、これを知っていれば、いやげものと呼ばれるようなお土産買わなくてすんだのにな〜。