連載
スパルタ!?な工務店

設備の「仕入れ値」まで教えてくれるってホント?【スパルタ!?な工務店】

 

こんにちは!

2015年夏に滋賀県東部で家を建てた、かねこりかです。

会社員の夫と小学4年生の長女の3人家族です。

賃貸アパートで暮らしていた頃、騒音問題に悩まされていた筆者夫婦は、一軒家に住みたい!と決心し工務店を探すことに。

迷った末に家づくりをお願いしたのは”お客を選ぶ”、大喜工務店でした。

”タバコ・茶髪・ピアス立入禁止”という注意書きが完成見学会の開催時に必ず玄関に貼られています。

さて、今回からの記事は上棟式の後喜びに浸る間もなく始まった、現場の大工さんとの打ち合わせや

工務店の”稀でユニークな方針”で経験したメーカーとの商談エピソード等を書いていこうと思います。

 

※ 【スパルタ!?な工務店】これまでの記事を読む

 

■設備の「仕入れ値」まで教えてくれる!?

引越直前までの工程がびっしり書かれています。

大喜工務店での打ち合わせ中、何度も目にした工程表。

最初は”ふーん。こんな風に進めていくんだな”という程度の理解だった筆者夫婦。

しかし、自分達で行動しないと一向に進まない……と次第に気づくのでした(笑)。

そう! 大喜工務店にはモデルルームがありません。

だから、頻繁に開催される完成見学会へ足繫く通い、各メーカーのショールームへもマメに出かけました。

しかも、工務店からはなんと!事前に「設備の仕入れ値」を教えてもらえるんですよ!!              

PHOTO NAOKI / PIXTA

例えばユニットバスは棟上げの当日には確定しておかないといけません。

しかし、あらかじめ坪単価(1坪あたりの建築費)に含まれている型のユニットバスを選んだ場合、追加料金は発生しません。

これは、安心ポイント。

自分好みの型を選んで標準タイプよりも高くなる場合は、

定価ではなく仕入れ値の差額を支払いすればいいという良心的なシステム。

これには本当に驚きました!

設備を決める時は、筆者を含め多くの主婦は悩みます。

家の設備は当然、毎日使うものですから、掃除が楽にできるとか、使い勝手がいい、デザインなど、できるだけお気に入りを選びたい。

とはいえ、金額とのバランスも大事。

しかし、定価なら十万単位の差額も、仕入れ値なら数万の差で済みます。

毎日の生活が快適になるなら、長い目で見てランクアップするのもおトクかもしれない……。

じゃあ、どこに優先順位をおいて決めていくか、頭をフル回転。

少々高くても使いたいか? こだわらないところは安価な型にしようなど、繰り返し、繰り返し電卓を叩いて検討しました!

 

■理想の浴室を納得価格の約7万円でゲット!

こうして少しの差額(結果的には7万円弱)で、P社の理想の浴室をオーダーすることができました。

我が家の……、いや筆者のこだわりポイント3つを以下にあげます。

 

1:断熱材を床や壁に装備(寒冷地仕様にした)……湯が冷めにくい。筆者の冷え性・エコ対策。

2:シャワー浄水器を設置できる棚……実はこれが決め手のポイントで、他社では若干の段差があったり奥行が狭くて安定性に欠けるものが多かった。

3:掃除しやすいステンレス棚に変更可……多くのメーカーは不可、オーダーできないという返答だった。

細部にまでこだわったのは、以前のアパート暮らしなどで感じていた不便さをベースに考えたからでした。

やはり”施主が考えて自分の責任で決める”というスタンスのお蔭で、とことん気の済むまで検討したからなのでした。

もし大喜工務店から「うちのオススメシリーズの中から選んで下さい」と言われてたら……、

決めるのも早くて楽だったけれど、後から”ここが使いづらい”とか、

”もっと○○だったらよかった”と愚痴っていただろうと思います。

たぶん他社メーカーだったら、担当者が施主のニーズを聞き「お客様の思いを叶えるのはこの商品です!」

と提案してくれるのが一般的だと思います。

施主がその業務(!?)を負う代わりに、中間マージンは一切取らないというシステムなのです。

このユニークな方針には、まったくこだわりが無く”なんでもいい”という方にはお得だと喜ばれ、

筆者のようなマニアックな客にも、最後は喜ばれると思います。

自分達の目で見て設備を決めるのは、本当に手間暇がかかりますが(笑)

 

■関東からも依頼が!「スパルタ!?な工務店」の魅力は全国へ広がる

「大喜さんでぜひ建てたい!」というお客は、今も後を絶たないそうです。

最近は関東地方からも依頼があり、なんと!地方の大工さんの研修制度を取り入れているのだとか。

「大喜レシピを公開して、うちの大工が肝心な時には現場まで足を運ぶんですよ」(社長談)

相当コストがかかりそうですね。

費用を度外視してまでも大喜工務店で建てたいと依頼する方の真剣さに筆者は脱帽いたします。

今でも「スパルタ!?な工務店」は、”住んでから更に満足”という点でかなりオススメしたいけれど、

「よーく覚悟してね」とも言わずにはいられない筆者です(笑)。

あなたならどんな工務店で建てたいですか?

(ライター/ライフオーガナイザー かねこりか

※ 【スパルタ!?な工務店】これまでの記事を読む

写真提供 大喜工務店