【日刊Sumai】編集長・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.11

 

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

 

■自前のモノレール?

11月のアタマに奥多摩をぶらぶらしてきたんです。

と、こんな貼り紙が。

「へぇ〜、小林さんちってモノレールがあるんだ。すげ〜」

などと思いましたが、実は重要文化財に指定されている民家でした。

公式なアクセスでは、武蔵五日市駅からバスで55分+徒歩30分とか。

しかも、標高750mのところに建っているらしい。

東京で750mいうたらたいがいですよ。

確かにモノレールも必要ですよね。

 

■奥多摩ぶらぶら中に考えたこと

ぼんやりと低い山道を歩いてみました。

奥多摩は主に杉が植林されています。

行けども行けども杉&杉&杉のループ。

外材に押されて、国産材使用がふるわず、

生産地(山)が荒れ放題になったって言われてましたけど、今はどうなんでしょうね。

植えたからには、ちゃんと使ってほしいしです。

大切なのは使いやすい仕組みと、それをみんなに知らせることではないかなー、とかぼんやり考えました。

 

■都会の緑もなかなか

ライトアップされた夜の庭って、ほんと好き!