日本最大級!女子のための「文具博」開催【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜は、【ステーショナリー】編!

今回は、日本最大級の文具の祭典「文具女子博」をご紹介します。

 

■25,000銘柄が勢ぞろい!“見て・触れて・買える”「文具女子博」


最近、文房具は見た目にも可愛らしい商品が増えてますよね。

調査会社のネオマーケティングによると、20歳~49歳のオフィスで働く女性1,890人のうち、2人に1人が“文具にこだわっている”と回答したとの調査結果があり、働く女性にとって文具は毎日使う身近なアイテムであり、自身で“お気に入り”を選んでいる様子が伺えます。

今回開催される「文具女子博」は、文具メーカーや文具店など80社以上、計25,000銘柄が勢ぞろいする日本最大級の文具の祭典です!

定番の老舗メーカーから気鋭の新しいメーカーまで様々な文具メーカーや文具店の選りすぐりの文具を会場で直接見て、触って、買える3日間です。

 

■日本初!一般消費者の直接投票による初の大賞「文具女子Award」開催

akiyoko / PIXTA  ※写真はイメージです

来場者による投票で一番人気の商品を決定します!

各出店社イチ押し商品の中からグッときた商品一点に投票して、文具女子Award大賞(1商品)、文具女子Award(4商品)を選出。

投票に参加した方にはオリジナルステッカーがもらえます!

 

■「文具女子博」限定オリジナルグッズ販売

クマ / PIXTA ※写真はイメージです

文具女子博では、ペンをはじめさまざまなグッズが出展されています。

インク瓶をあしらった「文具女子博オリジナルキャンドル」や、ぺんてるのサインペン、ゼブラのボールペンなどの定番文具をアレンジした文具女子博限定オリジナル商品も販売されます。

「文具女子博」でしか出会えない“お気に入り”の文具を探しに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【文具女子博】
■開催日時 2017年12月15日(金)~17日(日)10:00~17:00<最終入場 16:00>
※12月17日(日)は、16:00閉幕<最終入場 15:00>
■会場 東京流通センター 第二展示場 Fホール(住所:東京都大田区平和島6-1-1)
■入場料 500円(税込) ※小学生以下無料、男性もご入場いただけます。
■主催 文具女子博実行委員会
■公式サイト https://bungujoshi.com/

 

【参考】

※ 文具メーカーや文具店など80社以上、計25,000銘柄が勢ぞろい!“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博」12月15日(金)~17日(日)の3日間開催