大人気「北欧家具」の新ブランドが日本に初上陸 【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

木曜は、【お店・イベント】編!

今回は、デンマークの近代家具デザインにおける代表的デザイナーであるフィン・ユールの新ブランドをご紹介します。

 

■「家具の彫刻家」といわれたフィン・ユールの世界観を存分に楽しめる


デンマークの近代家具デザインにおける代表的デザイナーであるフィン・ユール(1912年-1989年)の新ブランド「HOUSE OF FINN JUHL(ハウス オブ フィン・ユール)」。

このブランドの日本初の専門ギャラリーが大塚家具有明本社ショールーム内に12月9日(土)にオープンしました。

「家具の彫刻家」といわれたフィン・ユールの世界観を存分に楽しめる日本初の専門ギャラリーとなります。

HOUSE OF FINN JUHLとは、フィン・ユールの世界観、哲学を追求し、フィン・ユールがどう考えたのかを常に考えながら製品として表現したもの。

多くの象徴的な作品の復刻を手掛け、そのすべては高い品質を保ち最上の敬意を払い製造されています。

 

■日本初のお披露目!幻の「チェア」が特別展示!


「FJ64チェア」は、これまで一度も商品化される事はありませんでした。

今回フォン・ユールが描いたデザインの水彩画だけを手掛かりとして、商品が完成しました。

専門ギャラリーオープンを記念して、プロトタイプを特別展示し、日本で初めてお披露目します。


ニューハウンダイニングテーブルは、シンプルなデザインながら、天板が伸長するなど機能性も兼ね備えたテーブル。

スチールと木の組み合わせが印象的です。

リーディングチェアは、椅子の各パーツが明確に分割され、視覚化されたユニークな作品で、椅子の笠木の部分は、後ろ向きに座った際に肘がつけるように配慮されたデザインになっています。

ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【有明本社ショールーム 5階】
■場所 東京都江東区有明3-6-11 東京ファッションタウンビル 東館(入口3階)
■電話番号 03-5530-5555
■営業時間 10:30~18:30
※無休(年始年末を除く) ※駐車場完備

 

【参考】

※ 北欧家具の巨匠フィン・ユールの新ブランド「HOUSE OF FINN JUHL」の日本初の専門ギャラリーが大塚家具 有明本社ショールームに12月9日(土)誕生