【会えるかも!イケメンスタッフ】ヴィンテージな家具が集まる「etc.JOURNAL STANDARD」

 

「インテリアショップにはイケメンが多い」という編集部・Kさんのミッションでスタートした

【会えるかも!イケメンスタッフ】では、旬なインテリアショップと、イケメンスタッフを同時にご紹介していきます!

すてきな家具だけじゃなく、すてきなスタッフにも会えちゃうなんて一石二鳥!?

今回訪れたのは、人気セレクトショップ「JOURNAL STANDARD」が展開する家具ブランド「etc.JOURNAL STANDARD」。

さまざまなカルチャーが集まる吉祥寺の店舗で出会ったのは、

独自のスタイルを持ちつつも物腰柔らかなイケメンさんです。

 

>>12月14日発売のリノベーション専門誌『リライフプラスvol.27』のインテリア特集「リノベ空間に似合うソファ」

では「etc.JOURNAL STANDARD」のより詳しい情報や、その他のおすすめショップ情報もたっぷりご紹介しています。

 

■独自テイストの家具選びが楽しい「etc.JOURNAL STANDARD」

“ヴィンテージを今に解釈”をテーマにした、味わい深くスタイリッシュな家具が集まる「etc.JOURNAL STANDARD」。

ヨーロッパやアメリカ、北欧など世界各国で厳選したユーズド家具から現代のデザイナーズ家具まで、幅広い商品展開が自慢です。

各線吉祥寺駅から5分ほど歩いたところにある吉祥寺店は、広々とした路面店。

つい長居してしまいそうなほど心地いいムードが漂っています(ちなみにスフレパンケーキが食べられるカフェも併設!)。

 

■個性光るファッションがスタッフ(26歳)を直撃!

さらりと着こなしたヴィンテージアイテムがお似合いの前田翔悟さん(26歳)。

アパレル関係のお仕事を経て、2014年秋からこのお店に勤めています。

−−前田さんがご自宅で使っているアイテムを教えてください!

「今の季節は電機暖炉“Dimplex Micro Stove”が重宝してます」

−−炎がゆらめいていて、見てるだけでも落ち着きますね…。

「実はこの炎、実際の炎ではないんですよ! 内部の鏡面が特殊なカーボン素材でできていて、

光の反射の仕方によって炎さながらに見えるんです」

−—インテリアにもぴったりですね。

「ユニークですよね。それにスイッチを入れれば、数秒しないうちに暖かくなるのも気に入っています」

「Dimplex Micro Stove」(1万7064円)。現在、公式オンラインショップでさらに10%オフ

−−アパレル勤務だったそうですが、なぜインテリアショップに?

「その頃からアメリカのミッドセンチュリーの家具が好きで。

仕事を通してもっと知識を深めたいという思いもありました」

−−アメリカをはじめ、いろんな国の家具を扱われていますものね!

「お客さんにもお楽しみいただけてるかと思うのですが、実際に働いている僕も面白くて(笑)」

−−働いていてやりがいを感じるのはどんなときですか?

「一度買うと長く付き合うのが、家具と洋服の大きな違いですよね。

そこで、当店で商品を買ってくださったお客さまが、後日感想を伝えに来てくれると、素直にうれしいです」

−−前に買ったものに合う家具をお客さんに聞かれることは?

「ご提案させていただくこともよくありますよ。本当にありがたいですし、頑張って選びます!」

 

■前田さんがベッドサイドで愛用しているアイテムとは?

「009 Lamp C」(3万4560円)現在、公式オンラインショップでさらに10%オフ

−−他に愛用している家具があれば教えてください。

「ランプ”009 Lamp C”ですね。突っ張り棒を活用した照明ですが、部屋のデッドスペースを有効に使えて便利なんです」

−−取り外しも簡単なら、気分次第でどこでも照明を付け替えられますね!

ちなみに前田さんは家の空間のどこに設置していますか?

「店頭展示と同じで、僕はベッドサイドに設置してます。LEDライトで本も読めるくらい明るいですし、

スイッチが寝ころんでいても届く位置にあるのがポイントですね(笑)」

「ヴィンテージの缶を鉢にした観葉植物です。部屋に置くだけで癒されますよね」

−−休日はインドア派ですか? それともアウトドア派?

「僕はアウトドア派ですね! 登山とサウナ・温泉巡りが趣味です。

先日川乗山に登って、頂上で仲間と調理した食事を食べ、下山後は西武線の『松の湯』へ。最高でしたよ」

−−アクティブですね〜! 運動が好きなんですか?

「ええ。僕は鹿児島に住んでた学生時代はバスケ部に入ってました。

今はたまに吉祥寺にある行きつけの店の飲み仲間とバスケしたり」

−−文系っぽいビジュアルとギャップが! 吉祥寺グルメのおすすめも教えてください。

「駅の南口側にある『らーめん 津志』の「魚介つけ麺」。オープンしてまもないお店ですがおいしいですよ!

実は店主はウチの常連の方で。店内は『etc.JOURNAL STANDARD』の家具で揃えてくださって」

−−さすが吉祥寺ですね〜。さっそく行ってきます!

家具のコーディネートを楽しみたい

 

現在、公式の直営通販サイトではセールも実施中!

気になる家具の目星をつけたら、ぜひ実店舗にも足を運んでみてくださいね。

(撮影 新城 孝)

etc.JOURNAL STANDARD吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-5

telephone*0422-23-6071

open*11:00〜20:00 不定休