東京よりキツイ!寒冷地・軽井沢の冬対策。手軽にDIYできてオススメの床材って?

 

Rodrusoleg / PIXTA

(あらすじ)

自然豊かな田舎で、キャンプや山登りなど、リラックスできることをライフスタイルに取り入れる「二拠点生活」。

そんな生活を夢見て、ついに軽井沢に小さな小屋を買った僕。

いよいよ軽井沢も冬本番。

想像を超える寒さが襲ってきます。

今回は、軽井沢ならではの冬対策をご紹介します。

 

【二拠点生活のススメ】今までのシリーズを見てみる

 

■東京と比べものにならない!軽井沢の寒さ

軽井沢は、冬になると雪はそれほど降らないのですが、その寒さは東京の人の想像をはるかに超えます(笑)。

真冬になると、日中の最高気温でも氷点下から上がらず、夜は氷点下10度もたびたびです!

でも冬の表情の軽井沢、楽しみたいものです。

そこで、簡単にだれでもできる冬対策からいろいろやってみようと。

まずは、買ったときのままの個室。

見た目にも寒そうですし、足元が靴下だけだと、とにかく寒い……。

nambu-kentaro-20161126-01

nambu-kentaro-20161126-02

ということで、あるものを使って室内の寒さ対策をすることにしました。

 

■「タイルカーペット」を敷くだけで、寒さ対策ができる!

それは「タイルカーペット」です!

タイルカーペットというと、オフィスなどで敷くグレーで硬いカーペットって思っている人も多いようですが、

最近はどんどん質のよい柔らかくて、色も素敵な物がそろっています。

DIYショップなどで簡単に入手でき、値段もそんなに高くありません。

nambu-kentaro-20161126-04

上の写真のようにに、50センチ角なので色違いで貼ることもできて、アレンジもしやすい!

このタイルカーペットを使うメリットとしては、以下のものがあります。

  1. ネットなどで材料が買えて、DIYで貼れる
  2. 裏にゴムが貼ってあるのでダニなどが発生しにくい
  3. 汚れたり、傷んだりしたら、そこだけ交換できる
  4. 色や素材感、柄物などや、市松模様に貼ったりして遊べる

 

■気軽に貼って剥がして、やってみましょう!

裏がゴムになっているので滑りにくく、フローリングに置くだけでもOK!

いろいろ試してみましょう。

マンションのフローリングでも使用可能ですので、東京でも一番寒さの厳しい時期だけ敷いて、

暖かくなったら剥がしてしまっても良いかもしれませんね。

nambu-kentaro-20161126-03

nambu-kentaro-20161126-05

今回は、ブルーとベージュを組みわせて、こんな感じに敷いてみました!

いかがでしょう?

ちょっと部屋の雰囲気も華やかになって、見た目にも暖かな雰囲気になりますよね。

これで、本格的な冬を迎える軽井沢でも安心して過ごせます!

(written by  南部健太郎)

 

>>1話から読む

no.1「セカンドハウス」に住むという選択