お酒を注ぐと鳥のさえずりがする「鳴き徳利」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

水曜は、【キッチン・食器】編!

今回は、徳利から鳥の鳴き声がするかわいい鳴き徳利をご紹介します。

 

■現代的な可愛らしいデザインで生まれかわった「鳴き徳利」


今ではあまり見なくなった鳴き徳利。昭和30年頃、先人の遊び心から誕生した伝統的な酒器「鳴き徳利」。

そっとお酒を注ぐと、ピーッ、ピヨッ、と心地の良い音を響かせる鳴き徳利です。

徳利の内部は特殊な構造で、空気の出入りにより音が鳴る仕組みになっています。

美濃焼の産地である岐阜県土岐市の窯元の協力で、現代的な可愛らしいデザインで生まれ変わりました。


普段は男性の印象が強い徳利ですが、女性でも使いたくなるような愛らしい鳥モチーフがついた特殊な形状と、柔らかい水彩風タッチのグラフィックは女性の心をくすぐります。

色味はパステルグリーン、パステルレッド、ビビットブルーの3種類です。


愛らしい鳥モチーフがついた特殊な形状と、柔らかい水彩風タッチのグラフィックは女性の心をくすぐります。

日本酒の徳利としてはもちろん、一輪挿しとしても使えます。

これからの季節、お正月のお目出度いお席で、春のお花見で、鳴き徳利が楽しく演出してくれはずです。

 

【鳴き徳利】
■カラー パステルグリーン、パステルレッド、ビビッドブルー
■価格 鳴き徳利 単品/6,000円、お猪口 単品/1,000 円、鳴き徳利&お猪口セット/8,000円
■サイズ  鳴き徳利/幅約65mm × 高さ約150mm、おちょこ/直径約50mm × 高さ約38mm
■重量 鳴き徳利/280g、おちょこ/48g
■産地 岐阜県土岐市