100均激戦区で暮らすライターが選んだ、2017年ベスト・オブ・100均はコレ!

 

うげい / PIXTA

今年も様々な100均のお役立ちグッズと出会ってきました。

筆者の住む街は100均激戦区。セリア、ダイソー、キャンドゥ、ワッツなど

人気の100均店舗が自宅から徒歩や自転車で行ける場所にあり、

どの店で何を買うか決めてお店の使い分けをしています。

今回は今年買って特によかった、2017年ベスト・オブ・100均をご紹介します。

 

■本家?とスペックを比較

筆者のベストオブ100均は「ハンギングステンレスピンチ 4個入り」

100円(税別)です。セリアやワッツで購入できます。

すでに注目されている大人気商品ですね。

洗顔料や歯磨き粉のチューブなどをバスルームで吊るして収納できる、

とても便利な、今までありそうでなかった商品です。

今までは洗濯バサミ+リボンで見せる収納ならぬ見られたくない収納でした

どこかで見たことある?

お気づきの方、正解です。

「無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ 4個 390円(税込)」

のそっくりさん商品です。

筆者は無印良品の上記商品を使っていましたが、

ネットで100均にも売っているという情報を入手し、試しに購入してみました。

2種のほぼ同じステンレスピンチを持っているので画像で比較してみます。

上が無印良品製
下が100均商品

上が無印良品製
下が100均商品

サイズはほぼ同じくらいです。

使用感は無印良品製の方が力を入れずに開くことができます。

そこは価格約4倍の差でしょうか?

では100均ピンチは開けづらく固い?

そんなことはありません。難なく開き、十分使えます。

タオルハンガーやバーに吊るす場合は、両商品の使用感に遜色ありませんが、

筆者はある場所に使いたかったので、100均商品に軍配が上がりました。

 

■4ミリの差で実現!100均ピンチで脱落を解消!

100均の「ハンギングステンレスピンチ」を買って良かったとしみじみ思うのは

食器洗いスポンジとゴム手袋の水切りをシンク内でできることです。

先ほど「ほぼ同じサイズ」と申しましたが、引っ掛け部分の幅に4mmミリの差があり、

これが明暗を分けたのです。

無印良品製  15ミリ

100均製  19ミリ

幅19ミリの100均の「ハンギングステンレスピンチ」が筆者宅の蛇口にぴったりでした!

手前が100均。奥の無印良品製のピンチは蛇口にフィットしませんでした

無印良品製のものは幅が足りないので蛇口にしっかり引っかからず、気が付くとスポンジ脱落。

あらら。せっかく干したのに…

わずか4ミリの差がキッチンの小さなモヤモヤを解決してくれました!

因みに筆者はスポンジやゴム手袋をシンク内で水切りし乾燥させた後、

流しの脇に付けたタオルバーに掛け、隠し吊るし収納をしています。

 

■使い忘れ防止に!冷蔵庫内でも縁の下の力持ち

ハンギングステンレスピンチはキッチンやバスルームでの水切りはもちろん、

冷蔵庫内でも密かに活躍します。

使い方は簡単。

賞味期限が迫っている開封済み食材を冷蔵庫内のポケットに吊るすだけです。

Graphs / PIXTA

お恥ずかしながら筆者は過去に何度か半端な皮を使い忘れ、冷蔵庫内を整理した時に

化石のような皮を発掘したという経験があります(笑)。←笑い事ではありませんね!

ポケットに吊るすと冷蔵庫を開けるたびに使いかけ食材を目にするので、

うっかり食べ忘れの防止に一役買っています。

 

いかがでしたか。

100均グッズは暮らしを便利に且つスムーズにしてくれる商品が満載です。

小さな工夫で心地よく暮らしてみませんか。