ワーゲンデザインが話題のレトロ「冷蔵庫」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜は、【家具・インテリア】編!

今回は、フォルクスワーゲンとコラボレーションした冷蔵庫をご紹介します。

 

■レトロでかわいい!「ワーゲンの冷蔵庫」


二子玉川の蔦屋家電では、スロベニアの家電メーカー「gorenje(ゴレニア)」がフォルクスワーゲンとコラボレーションした「1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152」を2階食フロア内で先行展示しています。

この冷蔵庫は現在発売中の「ゴレニア・レトロ・ミニ」の特別仕様。

ベースとなる「ORB152」も全体に丸みを帯びた特別仕様で、ノスタルジックのデザインで、発売以降「家具のような冷蔵庫」として、ヨーロッパを中心にすでに高い評価を得ています。


gorenjeは、スロベニア共和国に本社工場のあるヨーロッパでもトップクラスの家電メーカー。

人気の「レトロ冷凍冷蔵庫」はその名のとおり、懐かしく、そしてほっとするレトロデザインが特徴です。

リビングに、キッチンに、主張しすぎないそして存在感のあるデザインキッチンにワンポイントとしてキッチン全体が変わります。


「VW・タイプⅡ」は、1950年代の発売以来、世界中で愛され続けている伝統の銘車。

欧米ではBulli(ブルドッグの意)の愛称で親しまれ、日本でも多くのヴィンテージVWフリークが所有し、ファッショにスタやキャンパーの間でも親しまれています。

ぜひ、年末年始に蔦屋家電に冷蔵庫を見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

【1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディション】
■カラー BL(ベビーブルー)/R(バーガンディ)
■販売価格 338,000円(税抜)
■受注受付開始日 2017年12月22日(金)※ECは12月21日(木)
■お届け日 2018年2月中旬以降(予定)
■サイズ W600mm×D670mm×H1540mm
■容量 260L(冷蔵235L・冷凍25L)
■霜取り方式 冷蔵室→自動、冷凍室→手動
■冷却方式 冷蔵直冷式+ファン式
■冷媒 ノンフロン(R600a)
■ゴレニア・ジャパン ホームページ http://www.gorenje-japan.com
■二子玉川 蔦屋家電ECサイト https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mcokorbr152.html

 

【参考】

※ 【二子玉川 蔦屋家電】VWデザインで話題のレトロモダンな冷蔵庫 12/22(金)から先行展示&台数限定で予約開始