暮らしのコツ

hinafujisaki

最初の洗礼「奥様会」って何?【元・駐妻は見た!】

 

海外

sunny / PIXTA(ピクスタ)

駐在妻、略して「駐妻」(駐在員に帯同している妻のこと)

を経験することにより、女社会の縮図を垣間見た気がしている藤崎ひなと申します。

馴染みのない人にはナニソレ?なカテゴリ。

駐在妻とは、日本の企業から海外へ駐在することになった会社員に帯同する妻のことをいいます。

駐妻あるある、女社会あるあるを、いいことも悪いこともひっくるめてお伝えしていきたいと思います。

 

※ 【元・駐妻は見た!】前回の記事を読む

 

■上下関係?もちろん大いにあります!

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

いきなり上下関係があるケースが多い駐妻社会。

まずは「社内格差」です。

部長の奥様、社長の奥様、などなど。ハイわかりやすいですね!

テレビドラマ『半沢直樹』でもおなじみですが、

昔に比べて奥様間にまで上下関係を求めてくることは減ってきたとはいえ、

“ご主人の立場=奥様の立場”の風習が根強く残っている会社もまだまだ多いそう。

もちろん年上だったりすると「人生の先輩」なのも事実ですしね。

上下関係の強さは個人的なリサーチだと、やっぱり商社や銀行に多い印象です。特に大手!

naka / PIXTA(ピクスタ)

長い歴史があり老舗であればあるほど強いです。

奥様会の歴史が長いんですね。

こんな時代なので、上の立場になった奥様が「こういうの、もうやめましょ」

と言ってくれることも増えているようですが、

昔大変な思いをした人ほど現状を保ちたい、なんて方も。

(だって、ようやく自分が好き勝手できる番!)

今いる国で上下関係をなくそうと働きかけても、

次行く国ではまだしっかり残っていたりして(笑)。

ちなみにこの集まり、なんていうと思いますか?

 

■同じ会社の主人を持つ妻の会=奥様会

さっかん / PIXTA(ピクスタ)

なんか恐ろしいネーミングですよね。

名前の通り、奥様の会です。

日本だとまずなさそうな「同じ会社に勤める社員の奥様」だけの集まり。

海外に支社があり、大手でそこそこの人数の奥さんが帯同している会社のほとんどは奥様会が存在します。

今は自由な時代なので突拍子もない奥様会はあまり聞かなくなってきましたが、

「会合には絶対参加(予定があっても基本NG)」

「子連れ不可」「着ていく服の色があらかじめ決まっている(先輩奥様とお色が被らないように)」

「新人はとある場所へ先輩奥様に連れられて、風水的な効果がある(と思われる)ブレスレットをオーダーする」なんて会社も。

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

子連れ不可で一番びっくりしたのが、子どもが生まれたばかりでも絶対参加、

かといって生後間もない子どもをどこかに預けたりなんてできない……、

なのでご主人が会社を休んだ、なんてエピソードも!!!

えー?それどういうこと!?って話です。

奥様会=ご主人の駐在を支えるために一緒に海外へついてきた奥様の会、なのに

ご主人が会社を休まなきゃいけなくなるようじゃ本末転倒ですよね?(苦笑)

女性はあとでいろいろ言われたり陰口たたかれるのを気にしますからね。

 

■「絶対参加」がほとんど。基本、拒否権はなし!

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

「別にいいや!」と割り切ってしまえる性格だったり、

ご主人に「好きにしていい」と言われたりしない限り、長いものに巻かれざるを得ない状況です。

普段行かないようなお店におしゃれして集まるのが息抜き!なんてポジティブな会ならいいのですが、

上下関係や規則のせいで負担になるのは大変。

国によってはレストランで集まるのが難しい場合「誰かの家でおもてなし」の場合もあるんだとか。

……恐ろしい!!!

先駆者に色々教わったり、助けてもらえたり等の良い関係が築けることも多いのですが

これはもうご主人の会社次第です。運命に任せるほかなし。

中小企業は「そもそも奥様会ないよー」「うちは3人しか奥様いないから」ということも多いけど

奥様会が存在する会社の場合「絶対参加」のことが多いです。拒否権なし!

ここ最近は奥様会に入る入らないを決めてもいいパターンも聞きますが、

私が帯同した当初は「絶対参加」がほとんどでしたよ。

 

■そもそも奥様会ってなにするの?

オクケン / PIXTA(ピクスタ)

メインは、まぁ……食べたりお茶したりお喋りするだけ(笑)。

奥様会は煩わしい面もありますが、

海外に暮らす日本人同士が定期的に集まることで、安否確認も意見交換もできます。

海外暮らしが合わず精神疾患になりそうな奥様に気づけたりも(実際、帰国してしまわれる奥様もいます)。

どこでひったくりがあった、このエリアは夜出歩くのは危険、等の注意喚起や

日本の食材のお店情報、子どもの習い事情報について、といったことが議題に上がりやすいです。

ARI / PIXTA(ピクスタ)

「奥様同士が連携をとっていることで、

ご主人に何かあった場合や不在時に現地で何かあったときにも連絡が取り合える」

という緊急時連絡網の役割も果たしてくれます。

これは何かあった場合に責任問題となり得る、ご主人の会社にとっても必要なことです。

なので必要っちゃ必要なんだけど……めんどくさい集まりだったら、ただのストレスですよね。

 

■「〇〇さんの奥様」という看板を背負っている!?

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

お互い顔見知りになってしまうので、

気の抜いた格好でフラフラ歩いてるときにばったり会っちゃったりして

「〇〇さんの奥様、短パンにTシャツにノーメイクで歩いてらしたわよ……!」

なんて会社で広まったりしたら地味に大変(笑)。

男性サイドはそんなことでご主人の立ち位置を変えたりするとはあまり思いませんが、

女性ってそういう話好きですよね~。

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

そうなんです、駐妻って「〇〇会社の〇〇さんの奥様」なんです。

それ以上でもそれ以下でもないんです。

「〇〇会社の奥様、不倫してるらしいわよ…」なんて悪い噂が流れたら、

その会社の奥様全員が疑惑の目で見られる上に会社的にも不名誉ですよね。

「私は〇〇会社の〇〇さんの奥様でーす!」な看板背負って歩いている。

それが駐妻なのです。

 

※ 【元・駐妻は見た!】前回の記事を読む

  • B!