暮らしのコツ

とんちんさんとんちんさん

ズボラだけど女子力を底上げする!? ワンプレートのススメ

 

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

お子さんのいる家庭から、筆者のようにお一人様の家庭まで、

食事の後にはもれなく皿洗いが待っていますよね。

毎日毎日、三度の食事の後の洗い物には、

食洗機を使えばかなりの時間短縮になると思いますけど、

加えて、洗い物の数を減らす!

これに尽きると思うのです!!

これまでの、人数×おかずの数×食器=大量の洗い物

という状況を劇的に変えるには、小皿に取り分けていたおかずやメインのご飯を

1枚の皿に盛ってしまえばいいんじゃないでしょうか!?

というようなことを、ダイソーで見かけたワンプレート皿を見て思いました。

 

■ダイソーで見かけたワンプレート皿を見て思いついた!

店内には、100円のワンプレートもありました。しかしまあ、写真撮影用に使ったシーツがシワだらけで、お恥ずかしい!

こちらが、税抜き200円の「ランチプレート(レンジでチンできるので、お高い)」なるお皿です。

滅多に料理をしない筆者なので、ワンプレの効果を実証するために、

急遽コンビニでお惣菜各種を取り揃えてみました。

脳内では、早くも「キューピー3分間クッキング」のテーマがBGMとして再生されています。

これだけの品を揃えると、結構な額になりますね。でも、ファミレスで食べるよりは安い!この絶妙な値段設定が、コンビニのすごいところ

卵焼き用のフライパンで、レトルトを温めます(うちには電子レンジがないもので)

 

■見た目よし! 食器洗いもすぐに終わって一石二鳥!

1分ほどで「炭火焼チキンステーキ」が温まったら、

後はそれぞれの袋の中身をワンプレートに盛り付けるだけ!

ちなみに、ご飯は電子ジャーで炊いた玄米、味噌汁はインスタントです。

じゃじゃーん!

あっという間に完成。

見た目は、まったく悪くない感じ?

最近100均ショップでは見かけなくなった、この形のプライパン。レトルトのカレーやスパゲッティーの具をお湯で温めるのに重宝しています

通常、お惣菜なりメインのおかずなりを、

その点数だけ用意したお皿や小鉢に盛りつけるより、断然使う食器の数が少ない!

つまり、食器洗いがすぐに終わるのです!

旦那さんにこれを出すと手抜きと思われる危険性がありますが、

ものごとを深読みしない子供たちには、有効な手ではないでしょうかッ!!(熱弁)

でも、盛り付けのセンスが問われるかもしれませんね。

実は筆者の場合、普段飯は究極のワンボウル(one bowl)です!

以上、「とんちん3分間クッキング」のコーナーでした。

  • B!