年末年始は空き巣が急増!? 今すぐできる「防犯」対策&オススメグッズ

 

Graphs / PIXTA

年末年始は家を留守にする家庭も多く、空き巣被害が急増するとも言われています。

そこで、 日刊Sumaiの過去記事の中から、「防犯」に関する記事を4本ピックアップ!

今すぐできる空き巣・防犯対策をぜひチェックしてみてください!

 

■オートロックも防犯カメラも役に立たない!?

不動産業界で19年働いて分かった!防犯で一番大事なのは「油断しないこと」

jun.SU. / PIXTA

マンションにオートロックや防犯カメラが備わっていると、安心感を覚えるものです。

しかし、防犯対策がしっかりしている物件だからといって、油断するのは危険です。

こちらの記事では、空き巣が入りにくいと思われていたマンションで起こった実際の事件をご紹介。

思いもつかない巧妙な方法で部屋に侵入する空き巣に、思わずゾッとしてしまいます。

さまざまな事例を知っておくと、我が家の「空き巣危険度」を客観的に評価できるのではないでしょうか。

 

■ゴミ出しで施錠しない家は空き巣に狙われやすい?

約半数の主婦が「5分以内の外出なら自宅の鍵をかけない」!? 防犯意識を調査!

Graphs / PIXTA

空き巣の侵入経路でもっとも多いのは、無施錠のドアや窓なのだとか。

長時間の外出時なら誰でも戸締りをしっかり行いますが、

ゴミ出しや近くのコンビニまでちょっとお買い物というときは、

つい無施錠のまま外出してしまう人もいます。

このたった数分間を狙って、家に侵入する空き巣もいるというから驚きです。

空き巣は犯行に及ぶ前に数か月間住人を観察し、

行動パターンを読み取って犯行のタイミングを計るのだそうです。

これはつまり、無施錠の習慣がある人は空き巣のターゲットにされやすいということです。

日頃から防犯意識を高く持って、こまめに施錠しましょう!

 

■年末年始の帰省や旅行前にしておくべき防犯対策

今から間に合う0円防犯! 年末年始の空き巣対策6選

千成ひょうたん / PIXTA

年末年始、帰省などで長期間家を留守にするときは、空き巣に入られないか心配です。

特別な道具を用意することなく、今すぐできる防犯対策とは?

0円でできる6つの方法をぜひ実践してみてください!

 

■簡単に設置できる防犯グッズ

入られてからでは遅い!後悔しないための「空き巣対策」

空き巣は侵入するまでに時間がかかり過ぎると、

諦めて去っていくこともあるのだとか。

防犯対策をしていても空き巣に入られてしまうことはありますが、

しっかり用心しておくことで侵入しにくくすることは可能です。

こちらの記事では手軽に導入できる防犯グッズの設置方法や使い方、効果など解説しています。

防犯グッズはネットストアやホームセンターなどで手に入れることができるので、この機会に取り入れてみてはいかがですか?