2017年 日刊Sumai人気記事ランキングベスト5

 

いつも日刊Sumaiをご覧いただき、ありがとうございます。

日刊Sumaiの中の人です。いよいよ2018年がスタートしましたね。

昨年は、年間で約1700本の記事を配信することが出来ました。

全国の(海外在住の方もいらっしゃいます)個性豊かなライターさんたちのおかげで、実現できた数字だと思っています。

2017年はどんな記事がよく読まれたのか、ランキングとともに振り返ってみたいと思います。

 

■第1位:トイレにあることが当たり前のものを撤去!?

トイレの「手洗付タンク」を強制終了した結果…驚くほど快適に!

9月16日配信/ katiさん

「タンクの蓋を兼ねた手洗い」があることで、以下の6つの問題が生じると感じていたkatiさん。

1.壁に水ハネが生じる
2.水気が汚れやカビの温床になりやすい
3.手を拭くためのタオルが必要
4.タオル掛けが必要
5.タオルの洗濯が必要
6.タンクの水たまり部分のお掃除が必要

設備屋さんに依頼して手洗いの水が出ないようタンク内を加工してもらい、

手洗いを蓋ごと撤去してらい、強制終了しました。

強制終了後は、写真のようにタンクのフタ兼棚をプチDIYしてスペースを有効活用しています。

まず、あることが当たり前だと思い込んでいた「手洗付タンク」って撤去できるんだ……!

ということに驚かれた方が多かったのではないでしょうか。

 

また、撤去するだけにとどまらず、プチDIYで棚をつくってしまったり、

そらにその上のスペースには意外なものを収納していたり。

既成概念に捕われず、自分たちのライフスタイルに合わせて楽しみながら工夫する、

という暮らし方が、たくさんの方の共感を得た結果なのかなと思います。

 

■第2位:冬に大活躍するあるもの、使用後もすぐ捨てないで!

捨てるの待って!目からウロコな「使い捨てカイロ」の再利用法3つ

1月29日配信/ rummyさん

寒い時期に活躍する「使い捨てカイロ」。

実は使用後も様々な用途に再利用できるってご存知ですか?

1・消臭アイテムとして
2・クローゼット等の湿度コントロール
3・ガーデニングの土壌環境改良

という3つの再利用法をご紹介しています。

ゴミ箱にポイッと捨てる前に、ぜひ試してみてくださいね。

 

■第3位:日刊Sumaiでも大注目!マキタの掃除機を選ぶコツ

マキタ最新コードレス掃除機は「最上位機種」よりすごい!? 1年使ったからこそ分かるオススメ理由とは

1月1日配信/ さいとうきいさん

2017年、日刊Sumaiではマキタの掃除機に関する記事が大きな注目を集めました。

中でもいちばん多く読まれたのがこちらの記事。

ライフオーガナイザーとして活躍するさいとうきいさんが

「2016年、買ってよかった家電ベスト1」と断言できるほどイイ!と太鼓判を押すのは

「充電式クリーナCL107FDSHW」という機種。

手頃な価格と使い勝手の良さで人気のマキタですが、選択肢が多すぎて選ぶのが大変、という一面も。

こちらの記事では、機種選びのプロセスについても詳しく書かれていますので、

大いに参考になると思いますよ!

 

■第4位:収納モチベーションがアップする「深い」記事

驚かないで!「収納方法」には“3つのやり方”しかないって知ってた?

5月13日配信/ mujikko-RIEさん

整理収納コンサルタント、またブロガーとしても大人気のmujikko-RIEさんによる

思わずハッとさせられるタイトルのこちらの記事も、大きな反響がありました。

気になる“3つのやり方”とは……

1:「引き出し」「かご」では、ものを使いやすく仕切り、立てて収納する
2:「クローゼット」で使うS字フックは固定させて、1つに1アイテムだけにする
3:棚を使った「まとめる収納」では、立てて収めるのが基本。ケースを使うのもポイント

「確かに!」と激しく納得すると同時に、収納が苦手な人にとっては

「それがなかなかできないんだな……。でもたった3つなら挑戦してみようかな」

と収納モチベーションがアップするような「深い」記事だったのではないかと思います。

 

■第5位:商品レビュー記事を超えた!? たくさんの人を救った記事

長年困っていた男子中学生と夫の靴のニオイ…一発で解決してくれたあるモノとは?

6月10日配信/武井奈美さん

こちらは個人的にも、とっても思い出深い記事です(笑)。

それくらい我が家の女子中学生の靴のニオイに悩まされていたのです。

いわゆる商品レビュー記事はとても人気があり、家電やキッチン雑貨など、

様々なジャンルの商品についての記事を配信していますが、

これほど切実な悩みを解消してくれる商品レビュー記事は珍しいのではないでしょうか。

梅雨の時期に配信したこともあってか、大きな反響がありました。

 

いかがでしたか。

こうして振り返ってみると「オシャレ」「カッコいい」ということよりも、

「合理的に」「自分らしく」ということを大切に考える読者の方が多いのかなと感じました。

ここではご紹介しきれませんでしたが、ほかにもたくさんのオススメ記事がありますので、

旅行や帰省の移動中などに読んでいただけたら嬉しいです。

今年も、読むことで暮らしが快適になったり、ちょっぴり豊かになったり、

時には気をつけなくちゃ、と危機感を感じてもらえるような良質な記事をお届けしていきたいと思っています。

2018年も日刊sumaiをよろしくおねがいします!