インテリア・雑貨

sumai編集部員

波佐見焼、美濃焼が1,000円以下!「AKOMEYA蚤の市」開催【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

木曜は、【お店・イベント】編!

今回は、「お米」を中心としたライフスタイルショップブランドAKOMEYA TOKYOで、全10種類の食と雑貨のさまざまな企画が楽しめる「AKOMEYA蚤の市」をご紹介します。

 

■「最中バイキング」や美濃焼の「箸置きバイキング」など10企画を展開!


今回で5回目となる「AKOMEYA蚤の市」。

この蚤の市では、“箸置きバイキング”や“沖縄の器市”、青森・福井・広島の“3県合同フェア”など5つの新企画に加え、それまで好評だった“波佐見焼1,000円陶器市”や“最中バイキング”など、全10企画の食と雑貨の蚤の市を各店舗にて開催します。

いろいろな最中からバイキング形式でお好きなものを選んで購入できるスープの「最中バイキング」。

ちょっとこだわった「おいしいもの」を大事なあの人へ。日ごろの感謝の気持ちを込めたギフトにも最適です。


また、美濃焼の箸置きを500円均一で販売。

使いやすい定番のものからちょっと置きにくいけどくすっと笑えるものまで、たくさんの箸置きを集めました。

 

■これは嬉しい!「波佐見焼」「琉球ガラス」も低価格で販売


蚤の市で開催のたびに好評の“波佐見焼1,000円陶器市”を今回も開催。

波佐見焼を中心にお茶碗やお皿など、すでに廃盤となった器をお求めやすい1,000円均一で販売します。


全国のレストランなどで業務用に使われる、白地でシンプルな食器の“訳あり品”を集めた「業務用食器わけあり市」も開催。

定価の半額以下で数量限定で販売します。


沖縄から届いた「やちむん」と「琉球ガラス」を数量限定で販売。

今はもう作られていない掘り出しものをお求めやすい価格で用意しています。


「カネ十農園」によるお茶スタンドを期間限定で開催。

当日は、“アコメヤの出汁”を使った茶粥の提案や温かいお茶の試飲を楽しみるほか、茶粥の特別セットや茶葉の販売も実施します。

 

いかがでしたか?

掘り出し物のアイテムが目白押しの「蚤の市」。

ぜひ、皆さんも見にいってはいかがでしょうか?

 

【最中バイキング】
AKOMEYA TOKYO全店:1月3日(水)~14(日)
【箸置きバイキング】
AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店:1月3日(水)~15(月)
AKOMEYA TOKYO銀座本店・ミネ大宮店:1月17日(水)~31(水)
【波佐見焼1,000円陶器市】
AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店:1月3日(水)~15(月)
AKOMEYA TOKYO銀座本店・ルミネ大宮店:1月17日(水)~31(水)
【業務用食器わけあり市】
AKOMEYA TOKYO銀座本店・ルミネ大宮店:1月3日(水)~15(月)
AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店:1月17日(水)~31(水)
【沖縄の器市】
AKOMEYA TOKYO銀座本店:1月6日(土)~21(日)
【カネ十農園 お茶スタンド】
AKOMEYA TOKYO銀座本店:1月8日(月・祝)
AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店:1月13日(土)、14(日)

 

【参考】

※ “箸置きバイキング”や“沖縄の器市”、青森・福井・広島の“3県合同フェア”など、5つの新企画を含む全10企画の食と雑貨の「AKOMEYA蚤の市」を1月3日(水)~31日(水)に開催!

  • B!