収納術

内野 チエ内野 チエ

どこに置く?かさばるコートや冬小物。収納テクで冬の暮らしがスッキリ!

 

マフラーと手袋

sumumu / PIXTA(ピクスタ)

寒い季節の外出に欠かせないコートやマフラー、手袋などの冬小物。

使わないときはどこに置けばいいのか、毎年迷いませんか?

日刊Sumaiの過去記事の中から「コート・冬小物の収納」に関する記事をピックアップ!

特に人気が高かった4本をまとめてご紹介します!

 

■部屋の中で収納する派の意見は?

コートの収納は「部屋の中」がオススメ!その理由と注意点は?

こちらの記事では、部屋の中に収納するメリットをご紹介しています。

部屋の中だと室内の暖かい空気がコートに移り、

着用して外に出かけるときも体感温度をある程度保つことができるというわけです。

コート

ps / PIXTA

また、コートを部屋の中に持ち込む際には、

外出先で付着した菌やホコリを落として入ることも大事です。

ちょっとしたひと工夫で、風邪やインフルエンザのリスクを減らすことができますよ。

冬の暮らしをより快適にする知恵。どうぞ参考にしてみてくださいね。

 

■北欧では玄関先で収納するスタイルが主流

かさばる防寒着やマフラーはどうやって収納する?北欧スタイル「玄関の収納術」

こちらの記事では、北欧スタイルの冬物の収納方法を紹介しています。

寒さ際立つスウェーデンの家では、必ずと言っていいほど玄関先にコートと帽子掛けがあるそうです。

かさばるコートや帽子を玄関に置けば、部屋の中がスッキリします。

外出の際も、いちいち部屋を行ったり来たりしながら必要なものを揃える手間がありません。

インテリアや暮らしの豊かさを追求する北欧スタイル。

見習うことが多そうです。

 

■ ゴチャつきがちな「ちょい置き収納」コーナーはこうすればスッキリ!

「ちょい置き収納」が上手くいかない!その理由と解決方法とは

コートやマフラーのちょい置きに大活躍するのが、

ハンガーラックやポールハンガーです。

でも、「ちょい置き」のつもりがいつの間にか「何でも置き場」になってしまうこと、よくあるんですよね!

ものがごちゃごちゃぶら下がったポールハンガーは、ちょっと残念な印象。

収納コーナーを快適に使いながら、

スッキリ見せるテクニックをぜひチェックしてみてください!

 

■クリーニングも洗濯もしないで衣類のニオイを取る方法って!?

洋服についた「タバコやにんにくの匂い」をクリーニングに出さずに取る! スイスの知恵とは

たばこ

akkarapol / PIXTA(ピクスタ)

なかなか洗濯できない冬物は、ニオイが気になるところ。

気持ちよく冬物を収納できるように、ニオイ対策もしっかり行っていきましょう。

スイスの街並

Valeri Potapova / shutterstock

こちらの記事では、スイスのニオイ対策が紹介されています。

方法は驚くほど簡単!

お金をかけず、道具もなしで、すぐにチャレンジすることができます。

我が家でもスーツやコートで早速試してみたところ、見事ニオイが軽減。

クリーニングに出すと大きな出費ですが、この方法なら節約効果も期待できます。

  • B!