私たちの家づくり

鳥

営業さんに諭された【新宿に建売住宅の値段で注文住宅を建てて住んでいます】

 

こんにちは。

新宿に注文住宅を建てて暮らしている鳥です。

二夫にまみえた三十路の身でありながら

コミュ障のため対人スキルが中学生で止まっていた鳥は、

「やり手の営業さん」なるものへの防御力は0。

簡単に信用する。

簡単に好きになる。

掌で転がされていることにも気づかない……。

 

今回から数記事は、注文住宅を思い描いていた鳥が、

やり手の営業Sさんのしなやかな手に絡めとられ、

まんまと建築条件付き土地を契約してしまったお話です。

 

※ 過去の記事を読む

 

■やり手の営業Sさん

「土地探しのコツ」編でご紹介しましたように、

公開物件・未公開物件ともにリアルタイムで情報入手するべく、

たくさんの仲介業者さんにコンタクトを取っていた鳥。

そのうち、

  • 担当者さんがまとも
  • 希望エリアの未公開物件情報を豊富に持っている

をクリアした5社に絞り、やり取りを続けていました。

 

そのなかに含まれていた仲介業者Y社さん。

特に四ツ谷の未公開物件情報を豊富に持っていました。

そしてY社の営業Sさんは、見た目こそ美男タイプではありませんでしたが(失礼)、

  • 清潔感のあるスーツ
  • 上品な物腰、ソフトな語り口
  • コロコロとした優しい笑顔
  • 決して感情を表に出さない、常に礼儀正しい立ち居振る舞い

という「オトナの男」のにおいがぷんぷんしてらっしゃいました。

鳥の対人レーダーが「気を付けろ! この人やり手だぞ!」という警告音を発しましたね。

 

■営業Sさんから続々と未公開物件情報が!

そしてお知り合いになって以来、

すぐに未公開物件情報を送ってくださるようになったSさん。

これほどの頻度で情報をくださる業者さんは初めてで、

Sさんの優秀さが際立ちました。

しかも、どの物件も気に入らずお断りし続けても、

Sさんは「わかりました」と引き、説得してきませんでした。

その淡々とした態度に「紳士で誠実な人だ」と鳥は心を開いていきました。

 

そんなジェントルSさんから、

「西新宿エリアに未公開の土地が出そう。まだ土地分譲の境界線も確定していない状態」

という情報が入ったのは、Sさんと知り合ってわずか3日後のこと。

鳥夫婦に会って希望を聞いて以来、

古いツテまで聞きまわって入手してくれた未公開物件情報とのことでした。

 

■営業Sさんから諭された!!

でもどっぷり四ツ谷に入れ込んでいた真っ最中の鳥。

思い込みと妄想激しき性質ゆえ、

もう四ツ谷以外の人生を描けない状態になっていました。

なのでこのときもお断りの返信をしたんですよ。

「いまは、やっぱり四ツ谷がいいので」と。

 

すると、なんと……!

客である鳥に対し、Sさんから、

諭すような、教育するような返信が送られてきたではないですか!

(メールから抜粋)———————

四谷でご紹介出来る物件は非常に少なく、ご予算に関係なく

1年間で1件~2件ご紹介出来るか出来ないかという場所となります。

私と致しましては、頑張って探しますと元気良く言いたいのですが、

今後何年か待てばいつか出ますとは正直言えません。

ブランドのある【四ツ谷】に戸建を購入されるという希望は

強いかと思われますが、どうしても限定される理由が無く

何年も待たれるのは正直なお話でお奨めできません。

ご希望を壊すようなお話をしてしまい申し訳御座いません。

先日お会いさせて頂き、なんとか鳥夫婦様に最良のご提案を

させて頂ければと強く思いましたので、正直なお話をさせて頂きました。

今後も物件は一生懸命探させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

——————————————

 

■素直に見学の予約を入れました…

初見は「うわっ、諭されちゃったよ!」「ブランド好き女扱い!?」と驚きましたが……、

何度も読み返しているうちに、特にメール後半の情熱的な文章に

「私達のために一生懸命やってくれている……」

と胸が熱くなってゆきました。

しかもそれまでの、断れば素直に引いていた態度から、

「これはSさん的に、かなり良い物件だと認識しているらしい」

と感じさせられました。

たった3日の間にすでにSさんを信用し始めていた鳥は

「確かにSさんの言う通り、ちょっと四ツ谷に拘り過ぎていたよネ」

と素直に納得し、Sさんに見学の予約を入れたのです。

 

■この連載の一覧を見る

人気連載

READ MORE