門前仲町が第1位!地下鉄「東西線」で今一番住みたい街と将来人気が出そうな街

 

ニングル / PIXTA(ピクスタ)

中野駅から大手町駅を経由して、西船橋駅までを結ぶ「東京メトロ東西線」。

伝統ある街から自然の多い街など、沿線上にはさまざまなエリアが混在しています。

沿線に住む500人を対象に、東西線のなかで「住みたい」「これから流行りそうな駅」と思う駅で、「門前仲町」がランキングトップという結果になりました。

「住みたい」と思う駅トップ5とともに、門前仲町駅が1位に選ばれた理由をご紹介します。

 

第5位「中野」交通の便の良さ、商業施設の利便性の高さ

ABC / PIXTA(ピクスタ)

JR中央・総武線の乗り換え駅のため、新宿方面や三鷹方面へのアクセスにも便利です。

都心部に程近い立地でありながら、駅の周囲には20もの商店街が軒を連ねており、庶民的な雰囲気もあります。

交通の便の良さに商業施設の利便性の高さ、気取らない雰囲気が人気を集めました。

「通勤も遊びもちょうど良いため」(33歳・女性)
「ブロードウェイが好き、居酒屋が好き、駅から離れれば静かだから」(41歳・女性)

 

第4位:「西葛西」周辺環境の良さを兼ね備えた街

sunny / PIXTA(ピクスタ)

西葛西駅の周囲には中規模のマンションが多く立ち並ぶベッドタウンです。

駅前には商業施設のほか、江戸川区営のスポーツセンターや図書館など、生活に欠かせない施設が集積。

都心へのアクセスしやすさと利便性の高さ、周辺環境の良さを兼ね備えた街として支持を集めました。

「都心に近いし、商業施設などもあって住みやすいから」(44歳・女性)
「23区内で便利なのに、家賃が安いから」(50歳・男性)

 

第3位:「浦安」レジャーにも便利で、郊外ならではの住みやすさ

マッハ / PIXTA(ピクスタ)

東西線の中で最も東京都寄りにある千葉県の駅です。

快速の停車駅で利便性が高い上、都内に比べて家賃相場が安く、どこかのどかな雰囲気の街です。

駅周辺には商店街があり、毎日の買い物には困りません。

そして、近くにディズニーランドがあることも大きい理由かもしれません。

「ディズニーランドに行きやすいし、都内にもアクセスしやすいから」(32歳・女性)
「家賃が安く快速が止まり都内へのアクセスも良いから」(38歳・男性)

 

第2位:「神楽坂」昔ながらの情緒を感じられる、グルメな街

takaji / PIXTA(ピクスタ)

古風で落ち着いた風情がありながらにぎわいのある街です。

7maru / PIXTA(ピクスタ)

大規模な商業施設はなく、路地に一歩入ると老舗の料亭から隠れ家的レストラン、おしゃれなカフェまで、多数の飲食店が軒を連ねています。

「昔からの下町でおしゃれなお店が多く、高級で落ち着いたイメージがあるから」(36歳・男性)
「美味しいお店が多そうだから」(44歳・女性)

 

第1位:「門前仲町」今と昔の東京らしさを感じられる街

J6HQL / PIXTA(ピクスタ)

東西線と交差する都営大江戸線に乗り換えることができるため、月島方面や両国方面へのアクセスにも便利です。

degu66 / PIXTA(ピクスタ)

近代的なタワーマンションと富岡八幡宮や昔ながらの下町の風景が共存しており、今と昔の東京らしさを感じられます。

「都心へのアクセスがよく、それでいてあまり都心部という街並みではないから」(41歳・男性)
「日本橋や銀座に近い。商店街がある。混んでいる区間から少し外れるお寺や桜のきれいな場所、カフェと散歩していても楽しめる場所が多い」(53歳・女性)

そして、これから流行りそうな駅でも、門前仲町が堂々の1位に。

理由には、「下町の雰囲気もありつつ、通勤に便利な立地」「カフェなどおしゃれな街に変わりつつあるから」など、これからさらに人気が出そうという回答が目立ちました。

東西線は各駅とも都心にアクセスしやすい点を共通に、街それぞれの個性が支持された結果となりました。

 

【調査概要】
■調査実施期間 2017年6月12日~6月14日
■調査対象者 事前調査で「東西線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上東西線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
■調査方法 インターネット調査
■有効回答数 500サンプル
※不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』調べ

 

【参考】

※ LIFULL HOME’S、東西線沿線に住む500人に聞いた「東西線の駅に関する調査」を発表
※ 2017年 沿線に住む人が選んだ、東西線の住みたい街・駅ランキング
※ 2017年 沿線に住む人が選んだ、東西線のこれから流行りそうな駅ランキング