【日刊Sumai】編集部・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.23

 

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

 

■こう見えて吉祥寺です。パン屋さんです。

昨日伺ったおうちには、こんなかわいい建物がついていました。

かまくらのようでもあり、ムーミンのお家のようでもあります。

吉祥寺駅からほど近い場所にある小さなパン屋さんLile aux pains(りぃーる お ぱん)です。

ニコ設計室さんが手がけられた、いわゆる店舗併用住宅です。

 

■ただものではないトイレ!

そんなかわいいパン屋さんの自宅には、こんなただのもではないトイレが。

ドアを開けた人は、その瞬間間違いなく驚嘆の声を出してしまいます(この日声出した人は3人)。

 

■深夜の町を徘徊!?

深夜の町を徘徊してみましたが、やはりいたるところに雪だるまが。

かわいいくまちゃん?風のとか、隻眼のとか、直線でできてるキュビズムちっくなのとか、とぼけたおじさんも。

我が家も何十年もつくってきましたが、残念ながら今年は人手不足でつくれませんでした。