セリア「Plenty Box」はそのまま運搬NG!引越しで見落としがちな5つのポイント【作業編】

 

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

いよいよ引越しシーズンに突入します!

前編では、一昨年引越しをした筆者の経験をもとに、ついつい見落としがちな「引越し前のポイント」を5つ挙げました。

今回は、「引越し作業中に見落としがちなポイント」を5つをご紹介します。

 

1.人気の「収納ケース」はそのまま運搬できる?できない?そのボーダーラインとは?

引越しの荷造りといえば、段ボールに詰めるのが一般的ですが、中には収納ケースを移し替えずに運搬してくれるものがあります。

はたして、そのボーダーラインとは?

・無印良品「ポリプロピレン衣装ケース」は、そのまま運搬OK!

ベッド下やクローゼット内で活躍する無印良品の衣装ケース。

筆者は旧宅から愛用中です。

これらは段ボールに移し替えなくても、そのまま運んでくれます。

運搬時に中身が漏れ出たりしないよう、引き出しと本体を養生テープで留めておくと安心です。

また、インナー収納中など中身を見られたくない場合は、ケースに半透明のゴミ袋をかけ養生しておくのもオススメです。

 

・セリア「Plenty Box」は、持ちやすいけれど運搬NG!

大人気のセリアのふた付ボックス「Plenty Box」。

こちらは段ボールなので、そのまま運んでくれるか引越し業者の方へたずねてみると、答えはなんと「NO!」

箱が小さいのと、耐久性が低いとの判断でNGでした。

BOX内は分類して収納しているため、筆者は引越し業者から用意された段ボールLサイズに中身入りのPlenty Boxを2箱ずつ詰めて梱包しました。

新居についたら段ボールを開封するだけでとても楽でしたよ。

梱包作業は、とりあえず入れる、詰めるではなく、開封する新居での作業がスムーズにできるよう考えていくのがオススメです。

 

2.引越し先で「当日使うもの」をひとまとめに

小野真志 / PIXTA(ピクスタ)

早い時間に新居への搬入が終わった場合は、引越し当日に片付けができますが、新居に着く時間が日暮れ以降という場合もありますね。

引越し先ですぐに使う日用品はひとまとめにして、膨大な段ボールに紛れて見失わないよう、ガムテープの色を赤にするなど、探しやすい箱にすることがポイントです。

引越し作業スタッフさんに「直ぐに使う箱」のことをあらかじめ伝えておくと、最後に搬入するなど気に留めてくれますよ。

当日使う日用品は、以下のものがあげられると思います。

alinamd / PIXTA(ピクスタ)

  • 洗面用具
  • 家族の人数分のタオル
  • トイレットペーパー(最低2コ)
  • おむつなど赤ちゃん用品
  • ペット用品
  • 生理用品、介護用品
  • はさみ
  • カッター
  • 雑巾
  • ゴミ袋
  • ビニールひも
  • 食事で使うモノ
  • 通勤、通学に使うモノ

ささざわ / PIXTA(ピクスタ)

また新居で休憩や簡単な食事がすぐできるよう、カップ麺や電気ポットなども一緒にしておくのもオススメです。

ratmaner / PIXTA(ピクスタ)

貴重品や携帯電話の充電器などは必ず自分で携行してくださいね。

 

3.大事な家財を運んでもらうスタッフさんにプチ差し入れ

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)

引越し作業は規模にもよりますが、単身や2人世帯で作業スタッフ2名程度。

自分や家族の大事なものを沢山運んでもらうので、スタッフさんにちょっとした差し入れをするのをオススメします。

chaprin-y / PIXTA(ピクスタ)

筆者はスタッフさんにスーパーで買った5~6個入りのドーナツと缶コーヒーを差し入れしたら、とても喜ばれました。

自分で出来る範囲の小さな心づかいをしてみてはいかがですか。

ちなみに、先方がいつ食べるかわからないので、生菓子などはオススメできません。

 

4.新居での「お手伝いサービス」をフル活用

 

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

筆者が利用した引越し業者には、10分間の「お手伝いサービス」がありました。

筆者は靴箱の中とキッチンの棚の中の拭き掃除、余った時間で部屋全体の床掃除をお願いしました。

雑巾やフローリングワイパーを用意しておくと作業がスムーズです。

カーテンの取り付けや単身の方は「突っ張り棒設置」なども10分以内にできる作業でオススメ。

 

5.段ボール開封作業には「軍手」や「布手袋」の着用がマスト!

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

運搬時だけでなく、段ボールの開封作業でも手袋着用をオススメします。

筆者は前回の引越しで、素手で段ボールを一日で10箱以上開封と解体したため、引越し後のひどい手荒れに悩まされました。

段ボールは手の水分をドンドン奪います!

軍手や布手袋の着用は、擦り傷や怪我の防止にもなりますよ。

 

いかがでしたか。

引越し作業は普段の目線よりも、先に向けて置くと作業がとてもはかどりますよ。

新生活を楽しめるよう、リズムよく作業してくださいね!

 

※ 見積書の「作業時間」に要注意!? 引越しで見落としがちな5つのポイント【見積もり・準備編】