エレベーター内の掲示は最終手段!? マンションの「マナー違反」対処法とは?

マンションは数多くの家庭が共同生活をする場、実に様々なタイプの居住者がおり、トラブルは日常的に発生します。

寄せられた通報にどのように対応するかがフロントとしての腕の見せ所ですが、個人情報に厳しい現在においてはなかなか対応が難しいものもありました。
今回は「マンションの共用部のマナー違反に対する対応法」について。

kunio / PIXTA(ピクスタ)

 

マンション全体に対して呼びかけるものと、特定個人に対して注意する2つがありますが、今回はマンション全体を対象とした注意喚起のやり方をご紹介します。

 

まずは「注意喚起の書面」を掲示板に貼る

マンション全体に対して注意喚起しなければならない事例としては、ゴミ出しやペットに関するマナー違反、あるいは共用部分で走ったり騒いだりといった問題が代表的です。

しかし、最近ではバルコニーでの喫煙や吸い殻のポイ捨てといったような問題も多くなってきました。

こういった問題に対する最初の対策として代表的なものとしては、注意喚起の書面を掲示板に貼ることが挙げられます。

掲示板を見ていない人も多いので、果たしてどれくらい効果があったかわかりませんが、それでもチラッと見ただけでも内容を把握できるよう、デザインの点では工夫しました。

クレームに対して迅速に対応したという姿勢を示すという意味合いもあり、対管理組合という点では馬鹿にならない業務です。

フロント時代の筆者は数多くのパターンの書式を用意し、苦情が持ち込まれればすぐに対応できるよう準備していました。

 

ゴミ出しのマナーについての書面は「ゴミ置き場のドア」に貼る

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

マンション内で発生する問題で、最も管理員泣かせなのがゴミの問題です。

分別の仕方がルール違反であったり、自治体で指定したゴミ袋を使用していなかったりする場合、ゴミは収集されずゴミ置き場に残されます。

こういった問題に関する掲示物は掲示板よりもゴミ置き場のドアに貼った方が有効です。

ゴミの分別に関する問題は放置するとゴミ置き場が大変なことになるので、より表現をどぎついものにするようにしました。

収集されなかったゴミについては管理員が分別をやり直す場合もありますが、どうしようもない場合はルール違反である旨記載した書面を貼り付け、出した人が自主的に持ち帰ることを期待するしかありません。

こういった問題は都心部の単身者の比率が高いマンションで多かったように思います。

 

ターゲットが絞り込める場合は該当の住戸に文書を投函する

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

吸い殻のポイ捨てやペットのマナー違反の問題については、ある程度ターゲットを絞ることができます。

その場合はいちいち書面を掲示板に貼ってマンション全体に呼びかけるよりも、絞り込んだターゲットに対してアピールした方が効果的です。

tonko / PIXTA(ピクスタ)

専用庭に吸い殻が落ちていれば犯人はその上層階であることが予想され、共用部に犬のおしっこの跡があれば犬を飼っている世帯にだけ注意すれば済む問題です。

そういった場合には該当の住戸にだけ注意喚起の書面を投函したりしました。

 

最終手段は「エレベーター内の掲示」

いくら注意喚起を行っても状況が改善されない場合、新たな策をとる必要がありますが、その中で最もインパクトがあるのがエレベーター内への掲示です。

エレベーターは1階の住人を除いてマンション内のほとんどの人が利用する設備で、ドアや操作盤のあたりに掲示物があれば嫌でも至近距離で見ることになります。

そのため素通りされてしまうことの多い掲示板を利用する場合よりも何十倍もインパクトがありました。

しかし、このような掲示物はマンションを訪れた外部の方も見ることになるので、マンション内の恥ずかしい事例を外部に晒すことにもなります。

そのため一定期間が経過したら速やかにはがすなど、対応に注意が必要です。

 

Non+i / PIXTA(ピクスタ)

いかがでしたか?

今回はマンション全体を対象とした注意喚起について書いてみました。

騒音や悪臭といった問題で特定個人にたいして注意をする場合は様々な点に配慮する必要があり、一層難しい問題になります。

次回はそういう特定個人に対する注意について書いてみたいと思います。