制服のお手入れどうしてる?着なくなった制服どうする?

卒業・入学シーズンの到来です!
「制服の処分とお手入れの方法」について改めて考えてみませんか?

今回は、よくある「制服のテカリ」のケアと「制服の処分方法」について役立つ記事を3本まとめてご紹介します!

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

 

断捨離の考え方で「制服」を手放す!

「“へその緒”“学生服”もいらない!? 捨てづらい「思い出の品」を断捨離する方法」

Miyakun38 / PIXTA(ピクスタ)

ものを捨てられない理由のひとつに、罪悪感を感じることを挙げる人がいます。

特に子どもに関するものは、たくさんの思い出が詰まっています。

使わなくなったものを目にすると、昔のことを思い出したり、子どもの成長を実感して胸がいっぱいになったりするものです。

しかし、思い出は思い出。不要品は不要品。

捨てにくいからといって、不要品をどんどん溜め込んでいってしまうと、現在の生活が圧迫されてしまいます。

こちらの記事では、制服を処分するための、断捨離の考え方について触れることができます。

 

罪悪感なし!みんながハッピーになれる「制服」の処分方法

隠れた人気アイテムは制服!? 子ども服と上手にサヨナラする方法

ふじよ / PIXTA(ピクスタ)

「どうしても制服が捨てられない!」という方には、こちらの記事がオススメです。

捨てるのに罪悪感を感じるのは、大切な制服がゴミになってしまうからではないでしょうか。

では、人にお譲りするというのはどうでしょう。

譲った先でまた制服を着てもらえるというのであれば、制服を手放すのに後ろめたさを感じることがないはずです。

洗い替え用として制服のおさがりの需要は結構あるものです。

ご近所さんやお友達に声をかけてみると、すごく喜んでもらえるかもしれませんよ。

この方法ならみんながハッピーになれそうですね!

 

気になる「制服」のテカリは家で簡単にケアできる!

諦めるのは早い!制服やスーツの「布のテカリ」を無くす方法とは?

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

制服を着ていると、段々と布地のこすれる部分にテカリが出てきませんか。

テカリが目立つと使い込んだ印象がして、ちょっと恥ずかしいと思う子どももいるようです。

「これは経年劣化だからしょうがない」と諦めるのはちょっと待って!

実はこの布地のテカリは、家でケアすると簡単に解消できるんです!!

長く着用した制服にテカリが出るのは、布地の表面にあるデコボコが均等になり、光を反射するようになるからです。

ペタッと潰れた繊維の表面をもう一度ふっくら立ち上げることで、テカリを消すことができます。

家庭でできる簡単ケアの方法を、ぜひチェックしてみてくださいね!