暮らしのコツ

内野 チエ内野 チエ

室内の花粉対策おすすめ3つ。ポイントは洗濯物の干し方、家電づかいと換気方法

花粉症の人にはつらい季節。花粉を室内に持ち込まないようにすればかなり軽減されます。そこで日刊Sumaiの記事から、「今すぐできる室内の花粉対策」、超お役立ち記事を3本まとめてご紹介します!

ポイントは洗濯物の干し方で花粉を持ち込まない。室内にたまった花粉は加湿器と正しい換気で減らすことにあるそう。すぐに実践して!

花粉シーズンは早朝に干す!取り込むときにしっかり払う!

花粉が飛ぶ記事のおすすめの干し方

花粉を避けるために、洗濯物は部屋干しがいいと、よくいわれています。しかし、そう頭で分かってはいるものの「花粉症だけど外干し派」は約8割にも及ぶそうです。

ただえさえストレスがたまりやすい花粉の時期。花粉症の人が外干しでも花粉に悩まされないためには、花粉が飛ぶ時間帯を知っておくことです。

花粉飛散量の少ない時間帯を狙って洗濯物を外干しすると、室内に持ち込む花粉の量を減らすことができますよ!

この記事を今すぐ読む

花粉が飛ぶ時期は加湿器や空気清浄機を活用!掃除機ではなく雑巾掛けを

雨の日は花粉症が少しマシになることがありますよね。これは雨粒に当たって花粉が飛散しにくくなるためと、湿度が上がることで花粉の粒子が重くなり舞い上がりにくくなるためです。

加湿器を使うと、花粉が水分を含んで空気中に浮遊しづらくなります。

このほか、こちらの記事では、花粉を除去するための掃除の方法や、空気清浄機の上手な使い方をチェックすることができます。ちょっとした工夫で、花粉症の症状を軽減することができそうです!

花粉対策には加湿器が活躍
この記事を今すぐ読む

室内の花粉が外より多いことも。カーテンを締めて換気が正解!

外より室内の花粉が多いこともある

花粉をシャットアウトするためにシーズン中は窓を閉めきる、というのは正しい行動のように思えます。しかし場合によっては、これが逆に部屋の中の花粉量を増やしてしまう原因となることもあるそうです。

花粉のシーズンだからといって、部屋をまったく換気しないのはNGだと覚えておきましょう。

では、外から入ってくる花粉をシャットアウトしながら、部屋の中の花粉を追い出すには、どんなことに注意して換気を行えばいいのでしょうか。

こちらの記事でその方法を確認してみてくだいね!
この記事を今すぐ読む
画像/PIXTA