引越しの一括見積りサイトで業者探し。接触した大手4社を自分なりに格付け

我が家もこの3月に引越し業者に依頼し、新居への引越しをしました。
その際に利用したのが、引越しの一括見積もりサイトです。

7社に見積もり依頼をし、実際に返答があった大手企業4社について、価格交渉や見積り、荷物の対応などを自分なりに比較してみました。

検索

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

7社中、見積もり訪問に来てくださったのは4社。

残りの3社は私がざっくりと入れた条件で予算だけをメールで送ってくださいました。

……それだけでした。笑

 

大手と中堅、一番の差は自宅まで見積もりに来てくれるかどうか

電話がかかってくるわけでもなく、催促もなく、見積もりのメールが一度届いただけの3社は「聞いたことないなぁ」という会社名でした。

我が家はのちに大手の会社に訪問見積もりしていただいた際に「特殊な条件が多い物件」だったことを知ったため「家まで来て詳しく話を聞いてもらわないとわからなかったこと」が多かったのです。

引越し

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

ですので中堅業者は我が家には不向きでしたが、例えば一人暮らしだったり、そこまで大きな家具も少ないし、みたいな場合は安い中堅の会社でもいいのかなと感じました。

あのあっさりした感じ、なにかトラブルがあったときにもあっさりメールで済まされそうだな、なんて感じたり(笑)。

「人」が間に入っている気がせず、完全にマニュアル通りにコンピューターから送られてきたメールのように感じました。

でも引越しって、どうしても「人の手」が必要ですよね。

ささいな気遣いが求められると思っています。

引越し当日まで誰にも会えずことが進んでしまいそうな感じと、なにより現場で「これは聞いてません」なんてトラブルが起きてしまうのではと感じました。

引越し

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

今住んでいる家の形状、家具のサイズも見てほしいし、新居の情報も向こうから確認してほしい。

こちらは素人ですから「どういうケースがイレギュラーなのか」気付けなかったりしますからね。

もうこのあたりで、我が家の場合は大手にした方がよさそうだな、という流れになりました。

その大手4社の対応をA、B、C、D社に分けてご説明したいと思います。

まずは私が実際にやりとりをして受けた印象を元に勝手に格付けしてみましたので、よかった参考にしてください。

 

勝手に格付け!大手引越し会社4社

ねこ

私はこそっと「食器用BOXがあるB社がいいなー」と心の中で願っていたものの、結局はお値段次第かなーと思っていました。

ですが、主人の価格交渉の結果、お値段的にもB社が最安値になったのでB社に決定!万々歳でした。

勝手に格付け!引越し会社

  • A社:★★☆☆☆  他力本願なところあり。価格は最初の時点では一番安く(吊り上げ料金も入っていなかったため)、他社の料金次第で更に交渉してください!と強気ではあったが、私個人としては「他社が安いならうちも下げる」と先にプッシュしてくるところに誠実さを感じられず…(下げられる幅が大きい=初めから多く見積もられている?)ほかに梱包材等が別料金なため総額が当日まで分からない、立地確認もあまり意識されておらず……とマイナスポイント多め

 

  • B社:★★★★★  営業の方がとってもしっかりしているのに態度が控えめなのが好印象。B社だけが食器用BOX無料貸し出しを実施していて主婦の私にはポイントが高かった

 

  • C社:★★★★☆  対応もしっかりしており、引っ越し先のエリアにも詳しく話が早い。価格交渉でB社を下回らなかったので競り負けしたが「これ以上は難しい」とハッキリ言われたのが好印象。食器用BOXがないのが私的にマイナス☆

 

  • D社:☆☆☆☆☆  営業の方が頼りない感じで、こちらが聞いてからの確認してみます、が多かった(他3社はトラブルになりそうなものを自ら見つけてくれた)。なによりそれで見積もり49万円、と他社(20万円台)との差がすごすぎて「相場からはずれすぎているのでは?」と信用できず。ただ「D社が一番安かった」という友人もいたので、我が家と先方のニーズが合っていなかった可能性もあり

 

跳ね上げ式のクイーンサイズベッドはニトリなら大丈夫!?

家まで見積もりに来てくださった4社すべてが、一度分解しないと運びだせないような家具に関してすぐにメーカーを確認してくださいました。

引越し

マハロ / PIXTA(ピクスタ)

というのも、我が家のベッドは下が収納になっている跳ね上げ式のクイーンサイズ。

当日運び出すものをひとつひとつ説明していく流れで、4社すべてが「このベッドのメーカーはどちらですか?」と自ら聞いてくださいました。

というのも、一度組み立ててしまうと分解が難しいメーカーも存在するからだそう。

引越し

YNS / PIXTA(ピクスタ)

幸い我が家のベッドはニトリで購入したもので、みなさん「ニトリさんならお任せください、大丈夫です」と胸をなでおろしていたのが印象的でした。

そして「ニトリさんの家具ならきちんと把握している=引越し要因にも教育がなされている」と感じました。

仮に私でも引越しバイトが出来るかもしれませんが、ベッドの分解組み立て……出来ません。笑

完全な素人ならほとんどの方が「不慣れな案件」だと思います。

このメーカーなら慣れていますからという一言は私に安心感をくれました。

 

ユーザーは「面倒な流れでもきちんと自社で対応してくれるかどうか」を見ている

4社すべてが耳にしたことのある会社ではありましたが、A社だけ「聞いたことはある」くらいの会社でした。そして残りの3社はCMでも見かけるような大手中の大手。

引越し

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

その3社とA社の違いで感じたのは、「面倒な流れでもきちんと自社で対応してくれるかどうか」でした。

新居は三階建ての木造住宅、二階にキッチンがあります。冷蔵庫は窓からの搬入になる予定です。

冷蔵庫

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

見積もりの際に「ソファーを買うことも検討しているのですが、同じ日に届けてもらえばまとめて搬入してくださいますか?」と聞いたところ、

A社は「家具屋サイドがクレーンを用意してくれるのならば逆に冷蔵庫もそちらにお願いした方がいい。クレーン車を二台呼ぶより一台で済んだ方が値段的にも下がりますし」と意見をくださったのですが、

他の3社は「冷蔵庫はあまり横にしない方がいい等注意点もありますし、こちらでクレーン車を手配すると3つまでなら追加料金なしであげられます。

ソファ

shimi / PIXTA(ピクスタ)

(これが会社によるかも)もしよろしければソファーは届けていただくだけにしてこちらで上まであげましょうか」と言ってくださったのです。

これ、最終的に出費は同じだったかもしれませんが、私は「うちでやりましょうか」と言っていただけた会社にとても好感が持てました。

検討しているソファーのサイズと窓の大きさを聞いてくれたりと「面倒くさそうだから誰かに投げる」わけでなく「自分たちで出来ることを検討する」ことを考えてくださる方たちにお任せしたいと思うのが人情ではないでしょうか?

 

引越し先を事前に確認しに行ってくれたのは2社だけ

我が家は少し特殊だから、道幅や窓の位置等を先に見ておかないと当日ゴタゴタするかもしれない、という不安がありました。

契約してからという条件付きではあったものの、クレーンと人力吊り上げで高額になる方の見積もりを一度出していただき、契約後現地まで見に行ってくださいました。

家「

ABC / PIXTA(ピクスタ)

もし安く出来る方向なら値引き、もし高額になる方向でもそのままの金額で、という「あとで値段が上がるのは避けたい」という我が家の意見を尊重してくださり、契約後すぐに現場に行って見ていただき「この家ならやはりこういう方向性になります」「おまかせください」と連絡をくださりました。

向こうから「事前に現地まで見に行きます」と言ってくださったのは、B、C社の2社だけでした。

 

やっぱり大手は安心…と感じた理由って?

大手はこなした件数が多い分、今まであったトラブル等も共有されていると感じました。

引越し

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

私が大手の業者さんとのやりとりで感じたことは、

  • 数をこなしているからこそ不測の事態を想像できる
  • トラブルの元になりかねないものを発見してくれる
  • 物を動かす以外の部分も教育がされている
  • 件数が多いからこそ補償がしっかりしている
  • プロ意識が高い
引越し

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

あと、これは大手ならではかなぁと思いましたが

  • パンフレットが存在するため、養生がどんなものか、どこまでを事前にやるべきかが明解に記載されていて安心

というのも大きかったです。

当日、養生されていて仮に「これで大丈夫なのかなぁ」と思ってもこちらはプロではないので「でもまぁこんなもんなのかな」と飲み込んでしまったりしませんか?

すでに紙面でどういうものか目にしていたら「あれ、これは忘れられているのかな」「手を抜かれているのかな」と感じたら現場で聞けるかもしれませんよね。

引越し

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)

当日は慌ただしいですし、ひとつひとつゆっくり確認したり説明を求める余裕なんてないのが普通。

だからこそ、事前に相手の情報がきちんと把握できる大手の方が安心できると感じました。

大手じゃない会社は、本当に見積もりの価格だけをメールで送ってくるだけがほとんどで、どれくらい養生してくださるかの情報も皆無、追加でなにか必要になる場合は追加料金というスタイルが多かったため、トータルでの支払いは安く済んだかもしれないけれど「いくらかかるのか最後まではっきりしない」のもストレスかなと感じました。

(あとになって追加料金って、モヤッとしませんか?)

 

「誰が責任をとるか」がハッキリさせることが大事!

引越し

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

価格だけを見れは中堅会社の方が抑えられたかもしれないとは思いますが、物の量だったり内容だったりでどちらが向いているかは変わってくると思います。

ただ、やはり「責任の所在が業者側にある」方が後でゴタゴタせずに済むと思います。

大手だと、例えば大物で人手が足りないようならうちの主人も一緒に運ぶ、という行為はNGでした。

それはやはり「誰が責任をとるか」がわからなくなるためですよね。

階段

Taka / PIXTA(ピクスタ)

よく「階段に傷をつけられたけど補償してくれなかった」「家具を壊されたけど…」なんてことも聞きます。

でも「自分たちでやってそうなったらどうしよう」と思うから「引越し業者」というプロにお金を支払ってお願いしています。

自分たちだけじゃ出来ないと判断したからプロに頼っている。だったらプロ意識が高い業者にお願いしたいですよね。

お引越しを控えているどなたかの参考になれば幸いです!