DIY

pinkopinko

3種類の工作板で本格的「木製ウォールフック」をDIY!

収納とインテリア性をおしゃれに両立してくれるウォールフック。木製ならば、自然素材ならではの質感と木目がお部屋の雰囲気をほっこりあたたかく演出してくれます。

今回は見た目もおしゃれな「木製ウォールフック」の作り方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。

本格的なウォールフックですが、3種類の工作板で簡単に作れるそうです。

材料は3種類の「工作板」

ウォールフック

ウォールフックは上着をさっと掛けることができるので、寒くなるこれからの季節にぴったりのアイテムですね。

工作板

材料として使うのは、ホームセンターなどで簡単に手に入る「工作板」です。ホームセンターには細いものから太いもの、形状も丸形や三角形のものなど、工作板が豊富にそろっています。

今回は50ミリ幅の工作板と丸形の工作棒、モールディングとよばれる装飾の入った工作板の3種類を使います。

とっても簡単!木製ウォールフックの作り方

ウォールフックは細い工作板をカット&ネジ止めするだけでOK! 誰でも簡単に作ることができます。

ステップ1 丸形の工作棒をカットする

丸形の工作棒を糸ノコでカットし、同じ長さのものを5本用意します。これがフックになります。フックの長さは、引っかけるものに合わせて好みの長さに調整してください。

工作棒と糸ノコ

ステップ2 フックをネジ止めする

切り出したフックを工作板にネジ止めします。軸が太めのしっかりした木ネジを使い、5本のフックが等間隔になるよう工作板の裏からネジ止めしていきます。

これがウォールフックのベースになります。

ステップ3 モールディング板で装飾をつける

モールディングを使って、ウォールフックにデザインアクセントを加えます。

モールディングとは装飾の入った内装材のことで、ドアや壁、額縁などに幅広く使われている装飾板のことです。これをウォールフックの上下に接着すれば本体の完成です。

ウォールフックの完成

ステップ4 好みの色にペイントする

できあがったウォールフック本体を、好みのカラーにペイントします。

今回は「オールドウッドワックス ウォーターベースコート」というステイン塗料を使って、木目の美しさを生かしたあたたかみのある風合いに仕上げてみました。

これで、見た目もおしゃれな本格的「木製ウォールフック」の完成です。

ウォールフックの塗装

木製ウォールフックをインテリアアレンジしてみよう

ウォールフックの使い方

シンプルなウォールフックは、玄関先でお出かけグッズを収納するのにぴったり。ジャケットやカーディガンなどの衣類はもちろん、帽子やマフラーといった小物類もさっと掛けることができてとっても便利です。

来客時のハンガーフックとして使うのもいいですね。

ウォールフックのアレンジ

ウォールフックの上下に取り付けたモールディング装飾で高級感を演出。シンプルなデザインで、和洋と問わずどんなインテリアスタイルにもフィットします。

見た目もおしゃれで本格的なウォールフックでも、ホームセンターの工作板3つで作ることができます。DIYなら長さもフックの数も自由自在。みなさんもオリジナルのウォールフック作りを楽しんでみませんか。

※荷重や強度に気をつけて使いましょう

  • B!