お宅拝見

shiga asakoshiga asako

【団地リノベ事例】この物件に出会えて超ラッキー!45㎡でも家族4人のびのび暮らせる家

壁付けから対面式にリノベーションしたキッチン

東京都内の団地の一室を購入して、リノベーションしたMさん夫妻。価格が手頃で、日当たりも風通しもいいところが気に入ったといいます。
専有面積が45㎡と4人家族には少し狭い気もしますが、実際に訪れてみると面積以上にのびのび暮らせる工夫が随所に施されていました。さっそくリノベ後のM邸を見せてもらいましょう。

キッチンは対面式に。テーブルを横並びにしてスペースを有効活用

ダイニングテーブルをキッチンと横並びに置いてスペースを有効活用

壁付けだったキッチンは、リビング側に水栓&シンクのあるカウンターを設けて対面キッチンに変更。ダイニングテーブルを横並びに配置して、限られたスペースを有効活用しています。

掃き出し窓が2つあり、採光も通風も抜群。窓から大きな桜の木が眺められ、リビングは花見の特等席になるそうです。

既存の掃き出し窓がキッチンを快適に。洗濯動線としても活躍。

対面式キッチンにしたことで、キッチンの突き当りに窓があるレイアウトになりました。外の景色を楽しみながら作業ができて、換気もラクラク。バルコニーに面した窓なので、キッチンの通路は洗濯物を干す動線としても活用しています。

広々と使えるワンルームのLDK

キッチン、ダイニング、リビングの境界があいまいなひと続きのLDKにすることで、どこにいても空間の広さを感じながら過ごせます。天井は躯体現し、梁と柱はグレーに塗装してアクセントにしました。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
夫35歳 妻37歳 長男5歳 次男0歳

▼リノベを選んだ理由
周辺の小中学校の評判がよく、価格が手ごろで公園も多いことから東京都内の団地の一室を購入。雑誌やHPで見た施工例が気に入ったリノベーション会社「フィールドガレージ」に依頼することにした。

▼住宅の面積やコスト
専有面積/45.00㎡ 工事費1000万円(税・設計料込み)

LDKの一角には小上がり風のスペースも!

子どもの遊び場にも家族の寝室にもなる小上がりの和室

LDKには、さらに小上がりの畳スペースも!ここは以前は独立した個室でしたが、壁を撤去して畳スペースに一新。昼は子どもの遊び場や昼寝スペース、夜は家族の寝室として大活躍しています。
「キッチンから子どもの様子を見守れるので、安心です」と妻。畳の下部は収納スペースになっていて、45㎡の住まいの収納力をカバーする強い味方です。

雰囲気のある塗装で仕上げたLDKと和室の境界の壁

壁式構造のため、LDKと和室の間仕切り壁はすべてを撤去していませんが、グレーの塗装が雰囲気たっぷり。そしてこの壁の裏側は、パソコンコーナーになっています。

撤去した収納スペースに設けたニッチ風のパソコンコーナー

こちらが既存の収納スペースの一部を撤去して設けたパソコンスペースです。ニッチのようなつくりで、コーナーを上手に使って収納スペースも確保。内部だけブルーの壁紙を使っているのがおしゃれです!

唯一の個室は多用途ルームとしてフレキシブルに活用中

収納や家事室として使っている多用途ルーム

玄関のすぐ横にある、M邸唯一の個室は「多用途ルーム」。現在は収納や妻の家事室として活用していますが、いずれ2段ベッドを置いて子ども部屋にする予定です。

有孔ボードでDIYしたお出かけ用アイテムの収納スペース

多用途ルームの壁の一面には、よく使うバッグと帽子がずらり。Mさん夫妻が有孔ボードを使ってDIYしたものです。玄関のすぐ横の部屋なので、お出かけの準備がとってもスムーズ!

ブルーの壁紙のパソコンコーナーが正面に見える玄関

玄関からLDK方向を見たところ。正面のパソコンコーナーのブルーに目が留まり、奥行き感を感じさせます。右手にはオープンな靴用の棚を造作。左手には多用途ルームが続きます。

スペースを有効活用して水回りもゆったり

在来工法で大きな浴槽のある浴室に

浴室は在来工法で美しく変身。「もともとスペースが狭く、ユニットバスだと小さいサイズしか入らない。でも、どうしても広いお風呂にしたかったので、在来工法で大きい浴槽を入れました」と夫。

ブルーのタイルが映える在来工法の浴室

白いタイルの空間に、一面だけ採用したブルーのタイルがよく映えます。既存の窓もそのまま生かしているため、明るい空間になりました。

洗面室とオープンにつながる浴室

浴室と洗面室がオープンにつながる間取りもスペースの有効活用のアイディアです。シャワーカーテンで仕切ることができる浴室エリアの手前にシャワーコーナーがあり、奥に浴槽が設置されています。廊下との間仕切り壁に室内窓を付けられたのも、在来工法の浴室ならでは。

トイレと一体にした造作の洗面台がある洗面室

浴室の手前側には、洗面室とトイレがあります。水回りはスリーインワンとし、限られたスペースでもゆったり使える工夫をこらしました。造作の洗面台は収納を上部に集中させて、カウンターや下部はすっきりさせています。

オープンな靴用棚を造作した玄関

「環境抜群で予算は当初の半分。この物件に出会えてラッキーでした」とMさん夫妻。リノベで広々&暮らしやすく変身させて、団地のメリットを120%享受しながら、家族4人で快適な毎日を送っています。

間取り(リノベーション前後)

リノベーション前の間取り図リノベーション前

リノベーション後の間取り図リノベーション後

設計・施工/フィールドガレージ
自由な暮らしを提供したいという思いから、2004年にリノベーション専門の設計事務所を設立。現在は工事の請負、不動産仲介も手掛け、リノベ向きの物件探しからローン審査・売却、賃貸管理のお手伝いまでトータルにコーディネートしている

撮影/山田耕司 ※情報は「リライフプラスvol.21」取材時のものです