インテリア・雑貨

pinkopinko

KitchenKitchenのカゴをフランス蚤の市風にリメイク

フランスの蚤の市を連想させるおしゃれバスケット

塗るだけ簡単ペイントリメイクで、フランスの蚤の市を連想させるおしゃれな「バスケット」を作ってみましょう。

こちらの「バスケット」の作り方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。飴色に輝く素敵なバスケットですが、たった1種類の塗料を塗るだけでリメイクできるそうですよ!

材料はKitchenKitchenの網かご

日常の収納使いにもぴったりのバスケット

おしゃれなバスケットはインテリアユースだけでなく、日常の収納使いにもぴったり。
持ち手が付いているので、手軽に持ち運びができるところも嬉しいポイントです。

インテリアショップ「KitchenKitchen」の網かご

材料として使ったのは、ナチュラルな生活雑貨が揃うインテリアショップ「KitchenKitchen」の網かご。
値段違いで数種類の大きさのものがありますが、今回は300円のものを選びました。

塗るだけの簡単リメイク!フランス蚤の市風バスケットの作り方

ペイントするだけの簡単リメイク!
わずか1種類の塗料を塗るだけで、アンティーク感のある飴色のバスケットを作ることができます。

ステイン塗料のオールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク)

使った塗料がこちら。
「オールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク)」というステイン塗料です。

ステイン塗料というのは、木材の質感や木目を残したままペイントできるニスに似た木工塗料ですが、木材だけでなく水を吸収する素材であればどんなものにも着色することができます。

木で作られた網かごにペイント

紙や布といった素材はもちろん、ツタや木の表皮で編まれた「かご」にもペイントすることができます。

木で作られた網かごにペイントすればご覧の通り。
塗るだけで味わいのある深いアンティーク感を加えることができました。

ステイン塗料は素材に浸透していくので、塗り重ねるごとに色味が濃くなる特徴があります。
好みの色味になるまで塗り重ね、自分らしいアンティーク感を表現してみて下さい。

スタンプでバスケットのフチにアクセントを入れてクオリティアップ

スタンプでバスケットのフチにアクセントを入れれば、見た目のクオリティーがグンとアップ。
デザインアクセントを入れることで、既製品のようなプロダクト感を演出できます。

フランス蚤の市風バスケットのインテリアアレンジ

フランス蚤の市風バスケットは色褪せたアンティーク雑貨と好相性

深い飴色のバスケットは、色褪せたアンティーク雑貨と好相性。
古書やドライフラワーなどをアレンジすることで、落ち着きと風格のあるスタイリングを楽しむことができます。

フランス蚤の市風バスケットで「見せる収納」に

フランス蚤の市風バスケットでおしゃれなティーセットをまとめる

インテリアアイテムとして「見せる収納」を楽しむことができるのも、バスケットならではのレイアウトポイント。
おしゃれなティーセットをまとめておけば、来客時にそのままサッとサーブすることができます。

水性ステインを使った、塗るだけ簡単ペイントリメイクをご紹介してみました。
作り変えたり手を加えたりしなくても、「塗るだけ」でここまで作品のイメージを変えることができました。

身近にあるものを塗ってみることで、まだまだ思わぬ発見があるかもしれませんね。
みなさんもぜひペイントリメイクを楽しんでみて下さい!

  • B!