1. トップ
  2. しかま のりこの記事

しかま のりこ

模様替え作家(部屋メイクアップアーティスト)/一級建築士
■メディア
テレビ東京「新shock感 それな!って言わせて」
日本テレビ「ZIP!」
テレビ東京「日曜ビッグバラエティ 芸能人の家を徹底診断!ハウスドクター」
日本テレビ「ヒルナンデス 女性一級建築士の家」
テレビ朝日「グッド!モーニング」
共同通信社「小学校ブロック塀倒壊事故について」
■雑誌
「別冊週刊ダイヤモンド はじめての中古住宅」(ダイヤモンド社)
「住まいの設計」(扶桑社)
「週刊 女性セブン」(小学館)
■書籍
「狭い部屋でも快適に暮らすための家具配置のルール」(彩図社)

現在、子供を持つ家庭の多くが、リビングダイニングが物であふれる “リビング崩壊” に陥っています。またマンションなどでは、1部屋が物置になり、部屋として機能しない「デッドルーム」も増えています。その最大の要因は、間違った家具選択やレイアウトにあります。
この “リビング崩壊” ”デッドルーム”を起こさないためにも、正しい家具のレイアウトや模様替えにより、部屋を暮らしやすく整えましょう。

■経歴
大手ゼネコン設計部~大手確認検査機関を経て、独立。設計・審査・検査した住宅実績は5000件以上、現在は個人向けに間取りと模様替えに特化したサービスを展開中。